【FF14】1月3週目のFLの戦績報告+雑談(ある意味メイン)

 

皆さんこんにちは!

今回は前置きはなしでそのまま本編へ行きたいと思います!

本編と言っても最後の雑談がメインみたいなものですけどねえ・・

と言う事で1月3週目のFLの戦績報告と、雑談を書いていこうと思います。



1月3週目のFL戦績報告

 

 

◎私のオンサル・ハカイルの戦績報告

1月3週目の結果はこのようになりました!

トータル10戦やって、1位2回 2位4回 3位4回 です。

なんて言うか、勝敗の振り分けが先週と同じような感じになりました。

 

完全ソロ専です。今回のGC振り分けは、双蛇3割。不滅6割。黒渦1割でした。

なかなか黒渦団に行かず、今回は不滅ばかりに振り分けられました。

別に不滅が嫌いなわけではないんですが、不滅に限って烏合の衆感が半端ない・・wシステムの仕様、ソロ専が振り分けられやすい不滅隊だからこそ、そういう感じになってしまうのでしょう。

 

 

◆試合によるストレスでドマ式麻雀へ逃げた?

今週の場合、1位が全然取れなくて地団駄をしておりました。

一応1位を2回ほど獲得していますが、週末の日曜日と週明けの月曜日に1回ずつ取れただけ。

リセット後の平日はずっと2位か3位ばかりで、それも1位になれそうな予感もしない内容ばかり。

 

中央で不毛な戦いをする味方。外周に沸く拠点を取らない。そもそも気づいてない。

気づいている味方数人で、大群で来る敵にかなうはずもなく取られる拠点。遅れてくる自軍勢力。

なんでこんなPTの介護するために、ヒーラーをやってんだろうと自問自答する私。

味方で率先してヒラに着替える人がいないからなんですけど💦ヒラ1人はきっついよ?

(そう思ってから平日も忍者ばかりやっていました・・。)

 

そんな状況が続く中、なんでストレス貯めてんだろうとFLから逃避して、最近ドマ式麻雀をやるようになっていました。

きっかけとしてはVTuberの麻雀配信。麻雀素人の4人が集まって対戦する放送だったり、とある事務所を12月で辞めて、個人VTuberになって戻ってきた人の配信だったりを見てて、私も打ちたくなってしまいました。

 

●個人VTuberについて。

前世(前の事務所のキャラ)は知ってたんですが、契約解除になってたのは知らなかった。

なんて言うか闇が深いなあと思いました。

 

麻雀の場合、運要素が大きいですが、ほぼ自己責任・自己完結ですからまだ気が楽なのでしょう。

FLより率先してドマ式麻雀をやってる私がいます。見かけたらよろしくお願いします。

 

話を戻しまして、オンサル・ハカイルなんですが、アチーブ的にはまだまだ。

100勝しないと行けない所、まだ18勝しかしていないんですよ・・。

この調子だと絶対パッチ5.2まで間に合いませんね・・w

マイペースにやってる場合じゃなくなってきた😅頑張りたいと思います。



まとめ

 

まとめに入りまして、1月3週目のFLの戦績報告をしてきました。

先週は本腰をかけて頑張らないと!って言ってましたが、ストレスを貯めるのも精神的にキツイですね。けどマウントが欲しいからやらないと行けない!難しいですねえ。

 

とりあえずPT組が黒渦に率先して振り分けられる仕様どうにかしてくれ!

そう思っているのは私だけじゃないはず・・。

週1回あるかないかの黒渦団への振り分けが、心の安定となりつつありますね(笑)



この記事のメインとも言える雑談

 

 

◎雑談:シスプリの思い出

ここからFF14と全く関係ないリアルの雑談になりますのでご注意ください。自己責任です。

 

昨夜、ツイッターのトレンドを見ていたら『VTuber咲耶』と言う単語がランクインしてました。

「ん?なんだろう」と思って覗いてみたら・・。

まさかのシスター・プリンセス(以後シスプリ)の咲耶がVTuber化するとの事。

これを見てビックリしました。ってか可憐がVTuber化してたのも知りませんでした・・。

 

シスター・プリンセスとは、昔流行ったゲーム?アニメ?のコンテンツと言うのかな?

とある雑誌から始まったんですが、詳しい説明は省略します。(美少女系のコンテンツです)

 

◆学生時代の追憶

当時、私は中学2年生。その時はただただゲームが好きと言うだけの学生でした。

部活が終わったら、とりあえずみんなで集まってスマブラ(64)しよーぜ!

休日は、代わりばんこ(交代ばんこ)で、友達の家を回ってスマブラ(64)しよーぜ!の日々。

私はルイージ使いでした。本当にゲーム馬鹿と言える感じの生活をしていました。

 

しかし、とある1個下の後輩の転校生が来たことにより、取り巻く環境が変わります。

なんとその人は美少女ゲーが大好きで、同級生からじわりじわりと信者を増やし、1個上の私もいつの間にか口車に乗ってしまっていたんですよ。そして私の同級生もいつの間にか・・。

 

ただのゲーム馬鹿から、ジャンル+美少女ゲーが加わってしまったのです。

ゲームから始まり、アニメ(当時はエヴァ・機動戦艦ナデシコ)だったり、イラストだったり。

思春期ですし、そういうものだったのかなあと今はつくづく思いだします。

 

そこから出会ったのが『電撃G’sマガジン』。シスプリを知ったゲーム雑誌です。

中学2年~高校生1年生まで買って見ていました。人気投票とかよく応募しましたねえ。

 

私は咲耶推しでした。咲耶>四葉>千影。千影はリテイナー名で使っていますがこれが由来。

Yukimeは、ぬ~べ~の雪女のゆきめが由来。好きなキャラです。

 

ようやくゲーム化と言う事で、初代PSの限定版も予約してこっそり買いました!

そのままアニメ化へ。このアニメ化を巡ってとてもいい思い出があります。

 

 

◆あの時は大変お世話になりました!

アニメ化と言う事で、当時、私の家ではBS・CSとか加入してなく見たくても見れませんでした。

実際、一部テレ東系列局・一部系列局しか放送されていませんでした。

 

けど私はリアルタイムまでとは行きませんが、早い段階で全話見ることが出来たのです。

レンタルビデオとかそういうのではありませんよ?

 

なぜかと言うと、顔も名前も知らない人からVHS(ビデオテープ)を送って貰ったのです。

いま思い返すと、すごい行動力と今ではなかなか出来ない事をやってたなあと驚きますねw

 

経緯を話すと、当時、高校生の時に持っていた携帯電話、Jフォンっていうのかな?昔の奴です。

私は「sister princess」とか「sakuya」とかシスプリに関連する単語がついたEメールアドレスに『私もシスプリのファンです。あなたもですか?』と言う内容に近いメールを送っていたのです。

今ではスパムみたいなものですよ・・。けど普通に返事が来ちゃうと言う・・😅

そこから意気投合が居て、特にリアルの素性の話は一切せず、シスプリの話題ばかりのやりとり。

と言っても毎日やりとりしていたわけではなく、週に1回あるかないかくらいでした。

 

その流れでアニメの話にもなり、そこで『私が住んでるのが地方なので、アニメを見たくても見れないんですよ』と実情を報告したら、「じゃあVHSにダビングして送ってあげるよ」と相手が言ってくれたのです。

 

まさに水を得た魚!本当にありがたいと思いました。

さっそく私の住所を教え、数日後、2本だったかな?ビデオテープが届きました。

ご丁寧に咲耶のシールが貼ってあったりして、全話見ることが出来たのです。

これこそ、好きなコンテンツを共有する同志というものなのでしょう。

 

当時はメールにてたくさんお礼を言いましたが、改めてこの場を借りてお礼を言わせてください。

名前も知らない、顔も知らない私にVHSを送ってくれた方、本当ありがとうございました。

東京の方だったと思いますが、あの時のご厚意、本当に嬉しかったです。

 

話を戻しまして・・・。

まさかVTuberとして復活したことを知ったので、今後注目していきたいなあと思いました!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)