【FF14】このゲームにおける『上手な人』について考える(戦闘職)

皆さんこんにちは!いきなり質問をさせて頂きますが、
このゲーム「FF14」における『上手な人』って何だと思いますか?

・火力が出せることが上手な人?
・ギミックを失敗しない人がうまい人?
・覚えが早い人?
・コミュニケーション力が高い人?

とか、人によって様々な意見があると思います。まあ基準的なものがないですからねえ。

 

まあこの手の話題は、過去にもまとめサイトとかで取り上げられていて、私もなるほどなあと思いつつ読んだことがあります。FF14に限らず、色々なゲームに関しても、うまい人、下手な人って意外と顕著ですよね。ゲーム慣れしてるとかそういうのもあるんだとは思いますが、うまい人は案外違うゲームをやらせてもうまかったりしませんか?

 

今回は、パッチ4.2で新しい高難易度レイドのオメガ零式:シグマ編も来ることですし、個人的にこのゲームの「上手な人」について語って行きたいと思います。

※あくまで戦闘職オンリーの話になりますから、ギャザクラとは別ですよ!



私が思う上手な人とは?(戦闘職目線)

 

あくまで私いち個人が思う、このゲーム(FF14)における上手な人だなあと思う条件は、

①火力を出せる
②同じミスを繰り返さない(死なない)ギミック理解力・学習力

この2つが主なのかなあと思っています。では1つずつ説明をしていきますよ。

 

①火力を出せる人
どうしても高難易度ダンジョンを攻略する上では、かなり必要な能力の1つです。

 

最近では、DPSだけではなくタンクヒラも火力を求められます。早期攻略ならなお更です。DPSは火力を出すのが当たり前なロールですが、早期攻略する上では、装備的な面で足りてない部分も出てくるので、そこはタンクヒラも火力を出して行かないと行けないって話なんだと思います。

他にも、高難易度ダンジョンだけではなく、普通のIDでの戦闘とかでも、高火力をキープできる人って上手い人だなあと思ってしまいます。
この火力を出せる人と出せない人の差とはなんなんでしょうね?

実際、高火力を出せてるっていうのは、誰でもできるわけでなく、そのジョブの特性や、スキル回し、アクションについて色々研究された方だと思っています。もちろんパッチ毎に調整が入れば、入っただけ追求しますからね。



◎木人討伐はあくまで「最低ライン」

現時点で、自分の火力について調べるには木人討滅戦を用いるしか方法がありません。木人を何秒残して倒せたとかそういう内容ですよね。また木人を倒せたから合格なわけではないと思います。木人で目標の火力が出せても、実際のコンテンツダンジョンで火力が出せないと意味がない状態になります。
ですから、木人の討伐は、あくまでコンテンツへの参加条件の最低ラインでしかないので、そこが難しい所なんだと思います。



◎DPSメーターについて
DPSメーターの話になりますが、個人的にDPSメーターの実装は賛成派です。
全部のダンジョンに実装して欲しいまでは言いませんが、高難易度レイドダンジョンには実装して欲しいなあと思っています。

けど、ただ火力を出せば良いわけではありません。それが次の項目ですね。



②同じミスを繰り返さないギミック理解力と学習力

クリア経験者でレイド周回する時も、普通の4人IDの時もそうですし、実際何度も行ってクリアしたことがある場所など、毎回同じ所でミスしたり、死ぬパターンとかありませんか?まあ、ものすごい久しぶりに行く昔のコンテンツとかなら別ですけど、1週間に1回行くくらいのペースでこのような事が起こるのであれば、ちょっと考えてしまいますね。


あくまで「私の基準の上手い人」の話になると、零式を踏破しただけでは上手い人とは思えません。まあ絶バハ踏破した人は、めっちゃ尊敬しますけどねw
また①のように高火力が出せても、たくさん死ぬようではあまり意味がないですよね。

 

話を戻しますが、こういう同じミスを繰り返さないギミック理解力と学習力が高い人は、個人的に上手だなあと思ってしまいます。他に、こういうギミック理解力が高い人って、例え違うロールジョブの動きやギミック処理なんかも、なんとなく分かっていますからね。
逆に何も考えず、直感とかで動いている人に限って、敵が使ってくるギミックだったり処理方法を覚えてなかったりしてるんではないでしょうか?

 

◎FF14は、慣れゲー要素が高いが・・
FF14に関しては、パッチ毎に同じコンテンツを繰り返す作業になりますから、慣れゲー状態なんですよね。慣れてしまえばっていう話です。



私が、そのまとめサイトを見て、なるほどなあと思った1つに
『覚えるのが早い=センス』『既に覚えている状態=上手い』
というコメントがありました。個人的には覚えの早さは、センスというより頭の良さって感じがしますけどねw記憶力とかもそうですしねw

 

上の2つに関しては、何度も申し上げますが、あくまでこれは私個人での価値観なので、異議を唱える人もいるかと思われます。また、上の2つ以外でもMMO特有のコミュニケーション力や、PTメンバーをサポートする能力とかも必要になってきますね。
違ったところでは意識的な問題も出てくるでしょうから、もっともっと総合的なものも大事になってくるのかなあと思ってしまいます。本当に難しい話ですよ!


まとめ

 

今回は、FF14における上手い人とは(戦闘職)について話をしてきました。
パッチ4.2がくれば、私のメインジョブの戦士も操作仕様が変わりますし、シグマ編にも挑戦したいと思っていますから、他のメンバーやRFなどで出会った人に迷惑をかけないように努力していかないと行けませんね。

「私は下手だからいいや」とか思って諦めるよりは、向上心をもって少しでも努力していければいいなあと思っています。
最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. より:

    特定のコンテンツを100回やった時に100回全て同じ動きが出来る人間(タンク視点

  2. より:

    考えることが出来るプレイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)