【FF14】パッチ5.1の各ジョブのDPS値伸び率を覗いてみた(簡易的ですが・・)+追記・訂正あり

 

皆さんこんにちは!

 

◎FF14Logsがパッチ5.1対応へ

FF14Logsがパッチ5.1に対応したプラグインをリリースしたみたいですね。

こうなってくると、気になるのは調整後のDPS値ですねえ。

運営側は、調整数値に対してすごい曖昧な言い方をしていましたが、やはり気になるもの。

と言う事でトップ層のデータを覗いてみて、パッチ前とどのように変わったか見ていきますよ。



パッチ5.1の各ジョブのDPS伸び率

 

※注意事項

下記の内容は、まだパッチ5.1が実装されて数ある少ないデータの中の情報になります。

ですから、今後アップロードされるデータは、大きく上下する可能性もあるのでご了承ください。

あくまで「へ~」って言う軽い気持ちで見ていただければ幸いです。

 

データは、パッチ5.1に対応したFF14Logsを参考にしています。

と言う事で初めに、2層から4層までの比較をしていきます。

 

※再調査してみた!!追記更新しました。

 

◎2層のデータ比較

①再度、注意事項として書きますが、見て頂ければ分かる通り、パッチ5.1のパース数(データ数)が圧倒的に少ない状態です。それを踏まえた上でご覧ください

②表示されてるのは『全パーセンタイル』の数値になります。

 

見た感じ、まだデータ数が少ない為か、全体的にパッチ5.0Xの時より高い数値が少ないですね。

この中で急激に上昇しているのは召喚士ですかねえ?

 

●召喚士の場合

パッチ5.0X時までのDPS(最大値):14,996 → パッチ5.1時のDPS(最大値):15,835

その差はなんと『839』です。少ないデータでこのくらいの数値差があるので、今後もっとその差が広がる可能性があるかもしれません。

 

◎3層のデータ比較

 

※追記とお詫び

3層の画像が間違っていました😵コメントを頂いて気づきました・・orz

間違った情報を与えてしまい、大変申し訳ございませんでした。

 

◎4層のデータ比較

データ量が少ない中で、大きなDPS値の上昇が見えたのは、召喚士のみです。

パッチ5.0X時までのDPS(最大値):13,950 → パッチ5.1時のDPS(最大値):15,311

そのDPS差は『1,361』です。

 

なんていうか2~3層と見てきて、一言で申し上げれば「極端過ぎ」と言える感じがしますね。

こんな少ないデータ数の中で、これだけ差があるのはどうなのかなあと思いますし・・😅

 

◆追記

話を聞くと、統計データよりランキングデータを見るとDPS差の激しさが分かるようです😅

こちらも2層のデータですが・・

 

●パッチ5.1実装後のDPSランキングTOP10

侍が台頭しています。召喚士はrDPSでも「16,485」と侍同等の数値が出せるようで・・。

 

◆召喚士を掘り下げてピックアップ

召喚士に関しては、まとめサイトでもぶっ壊れジョブとして紹介されています。

私のツイッターにて紹介しましたが、とあるトップ層の外人さんのデータを覗いてみると・・

 

※こちらは2層のヴォイドウォーカーのデータになります。

パッチ5.1が実装されてからの初データのrDPSが『15,765』

パッチ5.0Xまでの最高データのrDPSが『14,668』 そのDPS値差は『1,097』

 

同じ人の3層のリヴァイアサンのデータを見てみると・・。

パッチ5.1が実装されてからの初データのrDPSが『14,846』

パッチ5.0Xまでの最高データのrDPSが『13,753』 そのDPS値差は『1,093』

 

あくまでトップ層1人のデータではありますが、これだけ伸び率があるのが分かると思います。

キャスターのバランス問題は過去から今まで多々ありますが、こうしてみるとタンクのバランス問題よりかなり闇が深いように見えてしまいます。

 

※追記

この記事を投稿後、ツイッターにて「この投稿者が召喚士嫌いなのは文面から見える」みたいなコメントを見かけましたが、特にそういう事はありませんよ😅

ただやっぱりキャスター3ジョブ間のバランスを考えた上で、やり過ぎ・行き過ぎている状況が誰の目で見ても分かると思うので、このような文面になっています。

強くなる事は悪いことだと思いませんが、バランスを置き去りにするのはどうかと思います。

 

◆他のジョブについても

召喚士以外のジョブについてですが、パッと期待値で見れるのは機工士くらいなのかなあ。

他のジョブは比較的、変わって無かったり、低かったりしていますし・・。

※パースが少ないから当たり前なんですけど・・😥

 

個人的に注目していた詩人に関しては、3層のデータが前より上がっていましたね。

(2層・4層はまだ更新されていませんが・・)今後のデータに期待って感じですね!

 

他にも仕様変更後の忍者。こちらもデータを見るとまだって感じですねえ。

木人討滅戦の結果のツイートとかを覗いてみると、期待値の高い数値を出している人が居ますから、今後スキル回しが固まってくれば、パッチ5.0Xより高い結果が増えてきそうな感じがします。



まとめ

 

まとめに入りまして・・。

今回は簡単ではありますが、パッチ5.1のジョブ調整によるDPS値の伸び率を書いてみました。

何度も言うように、まだまだパース数が少ない状態のデータですから、何とも言えない感じです。

ですから、上の情報はあまり鵜呑みにせず、参考程度に見て貰えれば幸いです。

 

今後、パース数が増えてきたら、改めてまとめてみようと思います・・。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. T より:

    logs今見たら3層の召喚の最大は15,372.15に下がってますね。不正な記録が削除される事がたまにありますが、それ関係でしょうか。あと、4層の画像が  ◎3層「タイタン」  になってますよ。

  2. T より:

    というかよくよく見たら5.1のデータ2層と3層間違えてませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)