【FF14】極朱雀討滅戦 便利マクロ集【パッチ4.4】+追記有り






皆さんこんにちは!
今回は極朱雀のマクロ集を紹介していきたいと思います。

 

◎はじめに
正直な話、私自身まだ1回も「極朱雀征魂戦」に申請していない状態です。なので、野良ではどういうマクロが流れているのか・使われているのかが分かりません。しかし今回、ロドストとかでマクロなどを調べてみると、ギミックの処理の方法?がなんか2種類あるようで、『ペア式』と『時計回り式』というのがありました。

実際、その違いを確かめようとクリア動画を色々見て回りましたが、よく分かりませんでした!
個人的には、黙って『ペア式』の方が簡単・単純なんではないかなあとぼやいてみます。

ということで、本編に行きたいと思いますよ!



極朱雀征魂戦 便利マクロ集

 

◎注意事項
このマクロは、ロドストなどで有志の方々が作ってくださったマクロになります。
時間をかけて考察し作ったマクロだと思いますので、感謝しながら使いましょう。

また以前のマクロ集でのコメントにもありましたが、
こっちのがオリジナルです!」「こっちの方(人)が早く公開してました。」と言う内容については、個人的に特に気にしていませんので、ご了承ください。私自身がロドストの日記を見て、良いなあと思ったのを選んで紹介しています。

 

◎マーカーの置き方について
動画を色々見た結果、マーカーの配置にも多少違いがありました。いつも通り十字に配置するパターンと、斜めに配置するパターンの2種類です。この違いは、「朱雀の羽根」の処理の仕方らしいんですが、個人的に普通に十字で良いのでは?と思ってしまった・・

 

パターン1 Sion様作成マクロ ロドスト

 

/p 【極朱雀征魂戦】
/p ─《再生の羽根&DDR散開》─
/p  D1 MT D2
/p H1  ◎  H2
/p  D3 ST D4
/p ※【散開位置or時計回り】の羽担当
/p ─《灼熱》─
/p ⇒ TH:メテオ / D:AoE(桃マーカー)
/p  D1 MT D2
/p H1  ◎  H2
/p  D3  ST  D4
/p ⇒ D:メテオ / TH:AoE(桃マーカー)
/p  H1 D1 MT
/p D3  ◎  D2
/p  ST  D4  H2

個人的に1番良いなあと思ったマクロになります。
メテオとAOEの処理内容が2パターン記載されており、とても理解しやすいです。
とりあえず初クリアするまでは、これのお世話になろうかなあと思います!

 

※もしかして時計回り・反時計回りとかって、このAOEの処理をマーカー基準で、時計回りに動くのか、反時計回りに動くのかの違いなのかな?

 

パターン2 Jehanne様作成マクロ ロドスト

 

/p 【散開】 MT
/p     D1  D2
/p   H2     H1
/p     D3  D4
/p       ST
/p ━━━━━━━━━━━━━━━━━
/p 【羽根】D1  D2|  D1
/p          |D3   D2
/p     D3  D4|  D4
/p ━━━━━━━━━━━━━━━━━
/p 【灼熱】   MT/D1
/p    H2/D3     H1/D2
/p        ST/D4
/p  ※マーカーついてない方が入る
/p ━━━━━━━━━━━━━━━━━


パッと見て分かりますが、とても簡潔かつ詳細ですよね。
周回向けにも良さそうなマクロじゃないかなあと思いました。

パターン3 Mai様作成マクロ ロドスト
/p micon 朱孔雀 minion
/p 【鳥&羽根&塔】   
/p  D1/MT D2/ST  |    D1/MT
/p           | D3/H1   D2/ST
/p  D3/H1 D4/H2 |    D4/H2
/p ーーーーーー----┴---ーーーーーーー
/p 【音ゲー】
/p          MT
/p         D1  D2
/p       H1     H2
/p        D3   D4
/p          ST
/p ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
/p ※塔:マーカーついてない人

こちらのマクロもどちらかと言えば、パターンその1その2に似た感じですね。
しいて言うなら、STとH1の散開場所が違うくらいですかね?

私基準で今回は3パターン紹介しましたが、もっともっと分かりやすいマクロがあると思われます。勿論これらが全てでありませんから、色々と情報を得て、気に入ったマクロを使いましょう!

 

◎追記
コメントにて、「色々と記載があると、かえって分かりづらくなる」という話が出ています。
たぶん周回している人達にはそうなんだと思います。もちろん周回用のマクロ等も、ロドスト等にあったりしてるんですが、今回私の方では紹介しませんでしたのでご理解お願いします。
※過去の傾向から、そういう人ほど意外とマクロ準備してなかったりするんですけどね



まとめ

 

まとめに入りまして、この事は前から言ってますが、やっぱりマクロって言うのは、野良PTでも全員が理解しやすいもの&シンプルが1番ベストですよね。エレメンタルDCの場合は、外人が参加してくる場合もありますからねw
こういうマクロを活用し、初クリア・周回・マウント取得を目指したいと思いますよ!
朱雀もBGMが素晴らしいので、トーテム99個の旅が始まりそうです。

 

◎雑談:マクロを作る上で思ったこと
マクロでは、色々なギミック処理の方法や動き方を記載していくわけですが、この動き方について「タンクヒラ基準」なのか「DPS基準」なのかって、正直人それぞれだと思うんですよね。
たぶん今回の極朱雀のギミックの中にも、『朱雀の羽根』の処理の位置で散開後タンクヒラが動くのか、DPSが動くのかという2パターンが出てくると思います。
どっちが正解なのかは分かりませんが、私的に言えばメインジョブがタンクなので、タンクヒラ基準の考え方に寄っちゃうんですよね。たぶんDPS陣からしてみれば、殴る機会が減るとかそういう意見が出てくると思うんですが、皆さんはどう思いますかね?
意見があればコメント等でお願いします!

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. 名無し より:

    みづらい。こんな場面ごとに散開表示する必要ない
    基本散開と「時計回り」だけで足りるしそれで動けないやつがいたら解散だよ

  2. 名無し より:

    同感
    基本散開だけあれば十分なのでそれ以上の情報は分かりにくくしてるだけ

  3. 名無し より:

    p   散会基準     |    羽&範囲当て
    /p     MT      |       
    /p   D4   D1   |      MT/D1
    /p  H1     H2  |  H1/D4  H2/D2
    /p   D3   D2   |      ST/D3
    /p     ST      |       
    /p 羽根、範囲当ては担当箇所になければ時計回り
    /p 後半頭割りは
    /p STは蹴り詠唱中にスイッチ、前方範囲後へ
    /p 灼熱はマークついてない方が担当
    野良で見かけるのはこちらかな

  4. ななし より:

    読み手は多いと見辛いって気持ちもわかるんだけど
    書き手は省略しちゃうと、省略した部分でトラブった時に色々言われるんだよ。
    だから保険も兼ねて詳細に書いてる人もいるんじゃないかな。
    (まぁそれでわかり辛いって文句も出るんだけどね。)

  5. 匿名 より:

    初見の人がやるには良いけど、
    無駄情報が多いマクロに感じる。
    そこまで書かなきゃいけないのはクリア者向けではないだろうね。

  6. より:

    /p     MT
    /p   D1   D2
    /p  H1     H2
    /p   D3   D4
    /p     ST
    /p 時計回り
    これだけで全て網羅してる。

  7. おじさん より:

    まとめでめっちゃ言われてるし
    自分でよく読めば分かるけど
    ※3のマクロはDPSの守備範囲がすごい広くなってだめなんだよなあ
    ここのブログ初めて見たけど
    なんでこんなマクロいっぱいあんの?
    1つで十分なんだから載せる前によく考えて欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)