【FF14】新FL「オンサル・ハカイル」の感想と戦績報告+雑談:14時間生放送

皆さんこんにちは!また久しぶりの更新です!

 

◎雑談:第6回 14時間放送の話など

FF14の第6回 14時間生放送がありましたね。私もしっかりと見させて頂きましたよ!

サブ放送の麻雀配信はあまり見ていませんが、メイン放送の方を見ていました。

 

個人的に気になったのはパッチ5.2の情報ですね! 並べてみると、

 

①希望の園エデン:共鳴編 希望の園エデン零式:共鳴編

覚醒編の次はどうやら共鳴編のようですね。何に共鳴するんだろう?

なんかイメージアート?では、ラムウが登場するんではないかと言う示唆もありました。

ラムウはめんどくさいイメージ・印象がとても強いですから、零式ではどうなるんだろう・・。

 

後、ノーマルと零式の実装日が同日らしいので、装備集め・準備が忙しくなりそう💦

 

②ルビーウェポン破壊作戦(極)

内容的には、紅蓮編であった四聖獣奇譚みたいな位置づけらしいですね。

ルビーウェポンとは、FF7で登場する5体のウェポンの1体のようです。私は知らなかった😅

調べてみると、ラスボスより強い隠しボスと言われているようです。

 

ルビーウェポンが登場するとなれば、残りの3体であるエメラルドウェポンサファイアウェポンダイアウェポンも登場するのかな?※残りの1体はアルテマウェポン。

個人的には見たことないので、ちょっと楽しみではあります。

 

③続:クラフターギャザラーの大改修

パッチ5.1に続いて、パッチ5.2でもギャザクラの大改修がありますね!

UIの変更もそうですが、個人的に気になったのはマテリアシステムの改修かなあ?今までなら、錬成してマテリア化すると装備がなくなる代わりにマテリアを入手できてたんですが、次から装備がなくならないみたいですね。

装備の使いまわしが出来る分、今の最終装備からでもマテリアを気軽に入手出来たりできるので、ちょっとマテリア集めが楽になるのかなあと思いました。

 

後は、クラフター1クラスをカンストさせてれば、どの装備でもマテリア装着できるようになるのも嬉しい調整だと思います。

 

とりあえず個人的に気になったのはこんな感じでしょうか?まあ詳しい情報等とかは、まとめサイトの方が細かく書いていますから、そちらを見て貰えればいいのかなw

 

気になるパッチ5.2の実装日は、2020年2月中旬です。

それまでに、使いそうなクラフターの素材などを準備しておこうと思います。

 

 

ではここから本題に入りまして・・。

今回は新FLの「オンサル・ハカイル」の話を書いていこうと思います!



オンサル・ハカイルの感想・戦績報告!

 

 

◎オンサル・ハカイルの戦術考察と感想

パッチ5.15で、シールロック2と言われるオンサル・ハカイルが追加されましたね。

私は実装日当日には申請できませんでしたが、次の日あたりから申請して行ってきましたよ!

 

はじめにマップはこんな感じです。逆三角形みたいな形をしています。

シールロックのフィールドと比べれば、ちょっと狭いですね。移動距離が短いので楽です。

 

ルール的には、シールロックに近いようで全然違うんですよ。その違う所って言うのが、

 

①拠点の契約が出来れば防衛する必要もなくポイントが貰える。

シルロ1では、拠点を取っても攻め込まれれば取り返えしたり、取り返されたりしました。

しかし今回は契約してしまえば、その拠点の有効時間内は永続してポイントが貰えます。

 

 

②キル・デスポイントより、拠点契約ポイントの方がでかい。

まず占拠ポイント・キルデスポイントの違いをシールロックと比べて見てみます。

 

◆シールロックの場合

三角形(ランクB)の拠点の占拠:最大  80点 ※3秒につき2点

四角形(ランクA)の拠点の占拠:最大120点 ※3秒につき3点

五角形(ランクS)の拠点の占拠:最大160点 ※3秒につき4点

敵を1キルすると+5点 自身・味方がデスすると‐5点。

 

◆オンサル・ハカイルの場合

三角形(ランクB)の拠点の占拠:最大  50点 ※3秒につき5点

四角形(ランクA)の拠点の占拠:最大100点 ※3秒につき10点

五角形(ランクS)の拠点の占拠:最大200点 ※3秒につき20点

敵を1キルすると+10点 自身・味方がデスすると‐10点。

 

こうしてみると、オンサル・ハカイルは拠点を占拠して貰えるポイントがかなり大きいです。

いかに敵プレイヤーを蹂躙してキルしたとしても、拠点の契約できなれば負ける可能性が高い。

 

 

◆個人的な簡易戦術のまとめ

個人的に戦術をまとめてみました。

自陣の近い拠点は絶対死守。1位チームには拠点を取らせないようにうまく押し引きする。

拠点に取り合いになってる状態で、敵側に拠点が取られてしまったらすぐ引くこと。

無駄な戦いした所で、敵が得る占拠ポイントの方が高いので、敵をキルしただけでは取り返せない。

取り合いの長期戦になっても、早い段階で手を引くのもあり。次の拠点契約に備えた方が良い。

 

まあ三竦みの戦いですから、実際1位のチームを協力して戦えるかは難しいですよね。

3位になりたくないからって、2位を狙ってくる可能性もなくはないですから・・😅

それを踏まえて、先週の戦績報告をしていきますよ!

 

 

◎12月2週目の戦績報告!

先週から1日1試合以上をノルマに申請してきました。その結果はこちらになります。

7戦やって、1位2回 2位2回 3位3回でした。勝率的には良くないですね。

参加ジョブは、ソロだと基本忍者。LSメンと行くときはヒラを出したりしています。一緒に行くメンバーが、PVP初心者なのでそこまで勝ちに拘ってない所もありますが、楽しく遊んでいますよ!

どうやら対人戦績で貰えるミニオンを狙っているようです!

 

100勝を取るのはまだまだ先のように思えます。コツコツ頑張っていこうと思います。

 

やってみて思ったのは、忍者が多いこと。忍者ゲーと言われちゃうのも仕方ないのかなあ。

忍術の威力が高いのと・飛距離が25mと長いのも強みですよね。私も使って見てそう思いました。

まあパッチ5.18で調整が入るらしいので、それまでになりそうですね。

 

また固定が居るチームが強いのは相変わらず。これはどうしようもないでしょう。

こちらはパッチ5.2で、申請合わせ問題とか、ランダムマッチ・GC撤廃?とか入るらしいので、そこまで待ちたいと思います。それに踏まえ、キルの点数を下げるようなので、拠点占拠ゲーがもっと加速しそうですね!

 

りあえずアチーブマウントを入手するまで@98勝。頑張りたいと思います。



まとめ

 

まとめに入りまして、今回はオンサル・ハカイルの話題を書いてみました。

これから毎週の戦績報告をしていきたいと思います。

 

◎雑談:バイオRE3の予約をしましたよ!

予約が開始されましたので、早速予約しておきました。

バイオRE2の経験も考慮して海外版と迷いましたが、とりあえずはPS4で遊ぼうと思います。

皆さんもちゃんとグロテスク版で予約しましょうね!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)