【雑談】ホラー養分が足りてない&ウマ娘でのサークルの悩み

皆さんこんにちは!今回は雑談になります。

 

◎ウマ娘でのサークルの悩み

FF14の他に、自分が力を入れて遊んでいるのがウマ娘。

サービスが開始された直後からずっと遊んでいる私ですが、最近、悩みの種が1つあります。

それは「サークル」での事! FF14で言うフリカンみたいな感じですね!

 

ウマ娘では、月初にサークルごとの総獲得ファン数を集計し、ランキングが出ます。

上位に行けば行くほど、報酬は良くなりジュエルがたくさん貰える仕組みです。

 

今現在、私が所属しているサークルなんですが、先月末にサークルを管理していたリーダーがコロナに感染し、これを機に引退するという話になりました。

それに伴い、古くから在籍していた人が新たなリーダーに任命されました。

 

9月に入り、元リーダーはログインをしていないという理由で新リーダーから除名され、また、サークル内の獲得ファン数が多い人&名鑑Lvが高い人がサブリーダーに任命されました。そうです、私がサブリーダーになりました💧

 

そこまでは別に問題なかったんですが、悩みの種になってるのはサークルの活動指針

今までは、サークルランク上位(A+~A維持で報酬目的)を狙うためのサークルでした。

月の総獲得ファン数が少ない人(サボってる人)は除名されるような感じで、元リーダーが稼ぎ頭としてすごい頑張っていました。

 

しかし今月に入ってから、相談なしにまったり系に方針転換されたんですよね。

1日3回程度の育成(強制なし)。全然稼いでない人も除名する表記なし。

たぶんこのままだとBクラスまで下がると思われます。個人的にはまったりと言っても仕方なし!

それが原因なのか、こうなることを予見したのか、月初めに何人か脱退希望で抜けていきました。

 

こういった事態を察して、私がサークルのチャットで質問してみたんです

「リーダーが変わってから、サークル方針に少し疑問があります。」

「今後の活動方針は、1日3回(強制なし)・除名なしのままで行くんでしょうか?」

「このままですと、A+~Aすら維持できなくなり、Bクラスまで下がる可能性があります。」

「リーダーが変わって大変だと思いますが、返信頂ければ幸いです。」

しかしスルーされました。数日待っても、返事すらもらえていない状態です。

ログを見てない可能性にしても、靴のリクエスト出してるのでそれはないと思われます💧

 

個人的には、やっぱり報酬が貰えるならそれなりに頑張れるサークルに入りたい。前のリーダーがそういう方針だったので、それにひかれて今のサークルに入った訳ですし。

たぶん今のままだと、前に所属していたサークルでもあったように、報酬目当てだけで上位サークルに加入し、実際は何もしない人って言うのが増えてくると思います。その結果ランクが下がる一方でみんな脱退していく流れ。その予防策に除名っていうがあるわけでして。

 

結論的に、早いうちに脱退して新しいサークル(サークル方針に見合った所)を探そうかと悩んでいます。

モチベーション的にも、上位が狙えるなら頑張って育成しますしねえ。

それか、最悪、今月だけは様子見て、来月に脱退って言うのも考えているんですが、どうしようかなあ。

たぶんサークルの勧誘活動が盛んなのは月初めだけなので、今からは難しいと思うんですよ。

もし誘ってくれる人が居ましたら、コメントよろしくお願いします!

月平均8,000万人くらいファン数を稼げます。

連絡いただいたら、除名申請するか、自ら脱退して1日後に加入という感じになると思います。

 

では、ここから本題に入りまして、今回はホラー的な話をメインに書いていきますよ!



エタさんはホラー養分が足りてない!

 

個人的にふと考えたら、今年の夏はホラー・心霊特番があまりにも少なかったですよね。

少ないっていうか、ほぼ無かったといっても過言ではない気がします。

 

毎年恒例となってる「ほん怖」ですら、2021年版は未だに情報が出ておりません。

まあ去年は10月末に放送されましたので、もしやるとしたらのちのち情報が出るかもしれませんね!

 

少なくなった原因となってるのは、やらせ問題とかでしょうか。

過去に、心霊写真の捏造があったりしましたし、ネタがないからと言って、ネット・SNSで挙げられてた写真を無断使用して、合成するのはいかがなものでしょうか?💧

 

そういう問題があって以降、本当に心霊番組が少なくなった印象です。

 

けど唯一、個人的に救いなのは YouTube の存在。

怖い話などを話す怪談家達が、各自でちゃんねるを持ち、そういう話を動画としてアップしてくれているので、聞いたことがない話を聞く機会が増えたり、心霊要分を補うことができるからです!

夜に布団に入って、そういう話を聞きながら子守歌代わりにするのが良いんですよ!

 

個人的にオススメなのは、シークエンスはやとものチャンネルですかねえ。

この人は幽霊が見える人なので、普通の怖い話をする人とは感覚が違うんですよね。

この人のお父さんも見える人で、別のYouTubeチャンネルを持ってたりしてます。

 

よくある怖い話ってのは、前振りで「友達・先輩から聞いた話です」とか、「うわさで聞いた話です」とか、あくまで他者・伝承から聞いた話をする人が多いんですが、この人は100%実体験しか話さないんですよね。

 

そういうリアリティーさが個人的に面白い部分だと思います!

 

一つ面白い動画を紹介するとしたら、不動産屋の女でしょうか。

今まで住んでた家が不幸にも火事になり、親子で新しい家を探していた。父親・本人とも幽霊が見えるので「どうにかなるんじゃないか」と、少しでも家賃が安いとされる事故物件の内見をしに行ったの話です。

もし知らない人が居ましたら、見てみて下さい。

 

この裏話として、お父さん側の視点の話もあります。霊感的には父親の方が強いみたいです。

こういう話は、テレビとかでも聞いたことないですし、すごいなあと思いました。

 

もっともっと深い話ですと、別の動画になりますが、この幽霊が見えるシークエンス親子。

しかし魂の年齢というと、父親より息子の方がかなり上だと言います。要は輪廻転生の回数ですよね。

そういう話とかを聞くと、「へぇ~」とか感心したりしますね!

 

 

◎黒沢清監督の心霊動画が怖い!!

怖い話の他にも、黒沢清監督の心霊系の動画も見る機会がありました!

最近ですと、2001年に公開された「回路」というホラー映画を見ました。

Amazonプライムだと、300円ちょいでレンタルできますよ。

 

映画自体は、当時学生の頃ですが、VHSをレンタルしてみた記憶があります。

言うても学生の頃なので、いまいち分からないところもたくさんありました。

当時はインターネットがようやく普及し始めた頃ですし、家にはパソコンすらありません。

そういう時代背景もあって、ホラー要素の部分だけで満足し、ストーリーとかはよく分かってなかったんです。

 

20年経って今、久しぶりに改めてみると、分からない所が分かるような気がしました。

他にも同じ視点として、心霊的な部分を見ると、幽霊の表現方法だったり、面白いと思いました。

 

例えば、降霊という作品。(こちらも黒沢清監督作品)

ポップに見える「不気味」という怖さがすごくわかります。

顔をモザイクにして、見てるこちら側に想像させるってわけですよ!!

最後、男性を追いかけていく幽霊の表現も、脚はちゃんと消えているんですが、歩いているというよりスライドしてる感じに見えます!

 

他にも、過去にテレビで放送された学校の怪談の「花子さん」

動画の時間的にちょっと長いんですが、こちらも不気味さ=怖さっていう表現に思いますね!

こちらも顔は見せないように黒く影がかかっています。

歩き方はちゃんと脚があるんですが、ゆっくりゆっくり近づいてきます。

最後、街中を歩いてましたけど、どこにいくんでしょうかねえw

 

回路でも、お化けが歩く姿が表現されてるんですけど、こうも違うんですよね。

スローモーションのようで、突如バランスを崩すような仕草があったり。

顔にしても、やっぱり見えようで見えないかのバランスになってます。

 

さらにさらに・・・。

2006年に海外で回路をリメイクした「Pulse(パルス)」っていう映画があります。

それと演出を比べてみても、全然怖さって言うのが違います。

海外は見えてこその怖さっていう表現方法が目立ちます!いかにグロテスクにとかそういう類です。

幽霊がゆっくり近づいてくる場面も、初めから幽霊の顔が見える感じですよね!

そういう違いを見つけつつ、見るのが本当に面白いです。

 

もし皆さんも、オススメのホラー動画がありましたら教えてください!



まとめ

 

まとめに入りまして、今回はいろいろと雑談を書いてみました。

ホラー動画って言うのは好みが分かれますが、個人的にはすごい好きです。

また面白い動画を見つけたら、皆さんにお知らせしたいと思います!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)