【FF14】タンクのスタンスシステム。+FF11の夢を見た!

皆さんこんにちは!

 

◎雑談:FF11時代の夢を見た・・・

3連休の初日である金曜日。昼飯を食べた後の13時くらいに私はFF14にログインしました。

4層練習のPT募集を探しつつ、薬品(剛力)を作っていたんですが、いつの間にか寝落ちしてました。

その時に見た夢と言うのが『FF11の思い出』だったのです。

 

夢の内容は「NM狩り」をしていた頃の思い出に似たようなもの。

FF11にはNM(ノートリアスモンスター)と言って、各地のフィールドに「悪名高き(Notorious)」モンスターが配置されております。FF14では、禁断の地エウレカで耳にした人も居ると思います。

各フィールドに居るNMは、出現する条件がそれそれ違って、その条件を満たすとPOPします。

 

前回倒した時から何時間後」とか「近くにいる対象の雑魚モンスターを一定数倒した後の抽選」とか、全てにおいて時間を要する感じです😅けどそのNMを倒せば、稀に高性能の装備をドロップしたりして、それがILとか関係なく一生モノの装備だったりも出来るわけですよ。

 

それだけレアな装備性能なため、狙っているライバルの人もたくさんいて、NMの取り合いに負けるとまた1時間待ちとか1日待ちとかに・・w

なんか今のFF14ではありえない時間の使い方をしていますねw MMOって感じがします😂

 

話を戻しまして今回見た夢と言うのがモルダバイトピアス

オンゾゾの迷宮で出現するゴブリンのNMですねえw

 

魔攻+5上がる性能で、レベル75キャップ時代では普通に使えるピアスの1つでした。

入手した当時、私はキャス職(黒魔)だったので、手が出るくらい欲しい装備の1つ。

 

しかし、夢で見たのはもう持ってた頃の話で、入手してないフレンドの手伝いで参加するという話。

私は召喚士でフェンリルを操り、雑魚ゴブリンを駆逐して抽選待ちをしていると・・。

結局、NMが湧く前に夢から覚めたんですが、なんか懐かしさを感じてしまいましたね。

 

FF11は、平気でエリア移動だけで30分~1時間とか、NM湧かせで1時間とかかかりましたw

今思い返せば、よくそんなゲームをして居たなあと感心しちゃいます。時間が過ぎるのも早かった!

昔FF11をプレイした居た皆さんは、どういう思い出がありますか?ちょっとした雑談でした。

 

ではここから本題に入りまして、今回も色々とゆるーく雑談を書いていきますよー!!

 



タンクのスタンスシステムについて!

 

 

◎タンクの防御・攻撃スタンスについて

いくつかあるまとめサイトなどを覗いていると、タンクのスタンス切り替えシステムについての話題を目にすることがあります。

内容の詳細と言うのが、防御・攻撃スタンスがあった頃は、スタンス切り替えによる操作の楽しさ、防御・攻撃のメリハリがあって、システム的に楽しかったと言うお話です。

 

 

漆黒前の紅蓮編の時のタンクは、「防御/攻撃スタンスと言う2つのスタンスが存在してました。

防御スタンス」はその名の通り、自身の敵への攻撃によるヘイトを上昇させる。

攻撃力を犠牲にする代わりに防御力・耐久が高かくなるなど、MTとしての役割に有効。

 

それに対し「攻撃スタンス」は、逆であり防御・耐久を犠牲にする代わりに火力が上がります。

そのスタンス切り替えを上手にできてこそ「うまいタンク」と言われていたかもしれません。

 

 

◆スタンス切り替え撤廃による私の感想

初めに、スタンス切り替えの有無による私の率直な感想を書かせて頂きます。

個人的な感想としては「撤廃してもらって、ある意味良かったかなあ」と感じております。

 

その理由として『自分自身のDPS値の上昇』です。

これについては、自己中心的な考えとして見られてしまうかもしれませんが、撤廃して貰ったおかげで明確な差が出るようになりました。

上の画像は、紅蓮時代であるオメガ零式:アルファ編の私のLogsデータです。

Perfに対しての色・数値と言うのは、正直良いものでありませんでした。

 

その要因は、トップ層は常時攻撃スタンスでガンガン攻撃しているのに対して、私は保険+怖さ+安定を求めるあまり、敵が使ってくる強攻撃を防御スタンスに切り替えて原初の魂で受けておりました。

そうなると硬くはなりますが、DPS値は間違いなく低下してしまいます。

 

しかし漆黒では、そういうスタンスの切り替えの判断をしなくて良いため、言わば攻撃スタンスで殴りまくれると同じ訳ですよ。その結果どうなったかと言うと?

エデン零式:覚醒編では、比較的高いパフォーマンスを出せるようになりました。

こうしてみると、かなり明確な差が出てるんじゃないかなあと思っています。

 

ただ結局としては、タンク自身の資質の問題とかではなく、DPS値ばかり求めている状態と言う事なのでしょう。前の方がよっぽど硬さを気にしていましたからね。

現行、防御バフも敵の強攻撃に際に使えば、同じタイミングでリキャストとその攻撃が回ってきます。今では防御バフの回しより、軽減回しの方が重要視されてる感じがしますね。アクションの用途簡略化です。

 

スタンスがあった頃は、上でも書きましたがメリハリがあって操作性の楽しさもありました。

戦士だと、いざとなったら解放+原初の塊5発で一気に回復して盛り返したり、一定時間内の場を整えたり、窮地を耐えることもできました。他のタンクも同様にそう言う要素が無くなって、「つまらない」「タンクは案山子」と言われても仕方居ないのかなあと感じます。

今はこういう調整になってしまった以上、難しい話なんでしょうけどねえ・。

あくまで私は、スタンスがなくなって良かったかなあと思っている身なので、何とも言えません😅

 

 

◎ようやく進み出した4層練習

金曜日の夜、ようやく4層の練習をスタートさせました。

 

ちなみに私が3層をクリアしたのが、3月7日のちょうど2週間前の話。この2週間の間、主にリアルの仕事の忙しさを理由に距離を取っていましたが、ここで1歩踏み出せることが出来ました。

 

入ったPT募集は「初見30分PT」。DD内+あやとりの内容でした。

予習自体はじっくりまったりやっていたため、一応最後の時間切れまで頭に入れています。

※予習した内容は「基本ミルン式」。DD内外問題なし!あやとりの詳細も覚えておきました。

 

これからどんどん練習PTに参加する機会が増えると思いますが、頑張って一歩一歩進んでいこうと思います。来週・再来週あたりにはクリアの見通しが立てれれば良いなあ・・・💦



まとめ

 

まとめに入りまして、今回は色々と雑談を書かせていただきました。

じわりじわりと更新頻度は上がってきていますね!この調子で行ければ良いですね!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

おすすめ

3件のフィードバック

  1. 14 より:

    上手いタンク=高DPSではない

    • Etermia より:

      コメントありがとうございます。
      記事の中には「うまいタンク=高DPS」とは書いていません。
      スタンス切り替えが上手に出来てこそ「うまいタンク」と書いてます。

      けどそれらの判断基準の1つに間違いなく「火力」と言うのが付属しています。
      低火力のタンクがうまいと判断されることはまず無いと思われます。
      そこが昔にはなかった今のFF14なんでしょうね。

  2. より:

    「スタンス切り替えを上手にする」というのが「痛い所以外では防御スタンスを切る」という意味なら、「高DPSのタンク程上手い」を言い換えてるものでしかないんですが強攻撃以外でも防御スタンスのまま殴り続ける事でAAによるヒラの負担を減らす事は確実にできたわけで、これを「低火力のタンク」とか言ってる時点で、DPS脳なのは貴方の方ですよlogs見ても全然原初の猛り使えてませんし、DPSしか頭にない思考が、プレイ内容に如実に反映されてますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)