【FF14】個人的にパッチ5.1までに準備しておこうと思うモノ【ギャザクラ】

 

皆さんこんにちは!

 

◎雑談:再び所持金が1億Gへ+ハウジングの話!

前に少し話をしていましたが、再び所持金が1億ギルに達しました!

これで企画的なのが出来るわけなんですが、参加者が居ないまま終わりになりそうw

 

前回、1億ギル貯めた後、たしかハウジングの引越し費用で使ってしまったんですよね。

個人宅でSサイズ→Mサイズに引越ししたので、総額2,000万Gほど使ったはずです。

 

※関連記事

本来はFCハウスの引っ越し(コブレットビュートLサイズシロガネLサイズ)に使おうと計画していたんですが、メンテ明けのログイン戦争に敗れ個人宅を引っ越したと言う・・。

 

 

◆ハウジングエリアの土地の追加について

関連して、パッチ5.1でハウジングエリアの追加があるそうですね!

 

最近、台風の影響でハウジングの撤去カウンターが一時停止しており、空き家を見なくなりました。

タイミング的にパッチ5.1公開直後らしいので、間違いなくログイン戦争が不可避でしょう。

私としては出来れば、FCハウスをシロガネLへを引っ越しさせたいんですが、ログイン状況によりそうです。欲しい分には欲しいのですが、そこまで切羽詰まってるわけでもないのですし、出来たらって感じですよ。

 

●引越し費用の計算も・・

引越しにはそれなりの費用が必要なので、改めて調べておく必要があります!

引越費用 = 移転先の土地価格 - 現在所持している土地の売却価格※

※土地の売却価格は、その土地の下限価格の30%です。

 

※私のFCハウスの場合

①ゴブレットビュートの4等地のLサイズ(下限価格:21,080,000G)の30%=6,324,000G

②引っ越しを考えているシロガネLサイズは3等地の値段=45,000,000G

 

なので、45,000,000G6,324,000G = 38,676,000Gが引越し費用って事ですね。

 

もし皆さんも引越しを考えている場合は、それに見合ったお金集め(金策)や、家具の準備をしておくことをオススメします!家のサイズを1つ上げると、設置家具数が一気に増えて、今ある家具だけでは家の中がスッカスカになります。寂しいです。

また、ハウジングエリアが追加された直後は、家具などマーケット市場も活発化になってしまい、人気のある家具は高騰する場合もあります(蛮神家具とか)。正直、家を買ってからじゃないとなかなか手が付けれない内容ですが、素材等集めるなど準備はしておきましょう!

 

ではここから本題に入りまして、今回は個人的にパッチ5.1に準備しておきたいモノを、「エタさんは徒然と」と合わせて書いていきたいと思います。



パッチ5.1までに準備しておくモノ!

 

 

◎はじめに・・

着々とパッチ5.1情報が出ていますねえ!分かっている情報を並べていくと・・。

 

パッチ5.1のサブタイトル『白き誓約、黒き密約』

①メインクエスト・サブクエスト + 新ID(魔法宮殿 グラン・コスモス)

②極ハーデス討滅戦 ※武器のILは465相当?

③ヨルハ:ダーク アポカリプス(24人アライアンスレイド) ※装備のILは460相当?

④蛮族クエスト「ピクシー族」と、お得意様取引「カイ・シル」

④ハウジングの土地追加

⑤ギャザクラの新式装備+イシュガルド復興 ※ギャザクラ大改修

⑥青魔道士のアップデート・楽器演奏(合唱モード+楽器追加)

⑦ゴールドソーサーアップデート:「一閃!斬魔・デ・三昧」

⑧ジョブ調整など・・。

 

◆パッチ5.1以降の端数パッチ

パッチ5.11→絶シリーズの第3段目「絶〇〇〇討滅戦」

パッチ5.15?→PVP:シルロ2「オンサル・ハカイル」実装。+PVP改修(アクション数増加)

 

まあ個人的な目玉コンテンツは「極ハーデス」と「ヨルハ」の24人レイドかなあ?

絶はやろうと思っていません。他、気になるのはシルロ2ですねwまた新PVPマウントが追加されるでしょうから、ゲットするまで頑張らないと行けません。

 

 

◎本題の本題

個人的にパッチ5.1までに準備しておくべきモノとして、紹介するのはギャザクラ関連

パッチ5.1で、クラフター・ギャザラーの新たな新式装備が登場します。

それにより、大きく装備更新をする必要が出てくることでしょう。

 

またギャザクラの大改修イシュガルド復興も忘れてはいけない注目すべき点。

現在、座れるステータスを確保すれば、簡単にHQの完成品が出来てしまう仕様です。

これは運営側もちょこっと気にしているようで、必要ステータスだけでは簡単にHQを作れないように調整されるのではないかなあと、個人的に考察しています。コア層の遊びとして・・。

私の推測ですが、あくまで秘伝書など高難易度のレシピが対象で、通常レシピは今まで通り。

 

そうなってくると妥協禁断・妥協装備では済まなくなりますよね。

パッチ5.2で新しい零式が来て、戦闘職の新しい新式装備が追加すると思いますし、そういう将来の事も考えて置かなければいけないと思います。自作しない人ならともかく、作る人なら頭に入れておかないと行けないでしょう。

 

◆マテリア関係

まずはギャザクラのマテリアですね。

妥協しないとなれば、ハイマテリジャ・マテリジャは使うのは間違いなくNGになります。

ステータス的にも上位である「エクスマテリジャ」「メガマテリジャ」を使わなければいけません。

 

メガマテリジャに関しては、強重曹を納品したりしてれば簡単に交換できます。

エクスマテリジャは、白貨なのでちょっと大変ですが、週コンテンツのお得意様取引とか蒐集品で集めるしかないですね!マケで買うとしたら、1個6~7万Gくらいですよ。

今後、高騰していくアイテムの1つでしょうから、今のうちに準備してスムーズに禁断出来るようにしておきましょう。

 

◆新式装備制作に必要な素材

ちなみに紅蓮の時のパッチ4.1を思い出してみると・・。

パッチ4.1ではアラミガンシリーズが登場しました。ギラバニア錬金薬を使って製作しました!

新素材(採集)と、中間素材・今では使わなくなった「工匠のデミマテリダ」も使っていました。

 

それらを踏まえて考えると、魔典素材を使った中間素材とかも使う可能性があります。

今では魔典素材はゴミ値同様あたりまで値下がっていますが、どこかで返り咲きするかも?

 

私としては、霊砂・魔典の中間素材あたりはしっかりストックしておこうと思います!

まあ本来ならもっと書くべき必要な事がありそうですが、とりあえずギャザクラではここまで・・。

正直、私は上で書いた内容は全然集まっておりません。エクスマテリジャとか全然ないです😂

パッチ5.1までの残り時間、蒐集品やお金の力で集めた一思います・・。



エタさんは徒然と・・モブハン関連

 

 

まとめサイトとかで、モブハン関連の話を最近よく見ますね・・。

グングニル鯖でもそうですが、単発よりツアー系の内容が多い模様です。

個人的にモブハンツアーに関しては、最近は全然参加していませんが、アイテム(マテリアなど)を集める名目上、連戦できるメリットもあったりして楽って言えば楽だと思います。別に悪いとも思っていません。

単発に関しても、悪い所は全然ありませんから、問題ないと思っています。

 

しかし、これらに対して過度な自治行動・迷惑行為が横行しているのは如何なものかと思います。

実際、LSメンが体験した話(槍鯖)。単発でAモブの討伐募集をしようとしたら、TellでそのAモブはツアー対象だから、PT募集は辞めろ!」とか罵声が飛んできたとの事。

他にも体験談ではありませんが「ツアーが開始するまで待ってください」と言うTellが来たとか・・。待つのは別として、時間が無い人とはどうするんでしょうか?時間が無い人だからこそ単発に参加する人も居ると思うのです。

「待ってください」とか「辞めろ」という権限は無いと思うんですよね・・。

 

また、まとめサイトでありましたが「他鯖はお断り」とか・・。

過去、ツアーに参加していると、最後の方とか「ツアーをありがとう」とか言うSayやShoutも見ました。主催する人は、それがかえって「やりがい」と思ってる人も居るかもしれません。

 

まあTellしてくる人たちは大概、主催の身内の人だったり、モブハンLSのつながりのある人・取り巻きなんでしょうけど、過度な自治行動は控えた方が良いと私は思いますよ!



まとめ

 

まとめに入りまして、今回も色々と書いてきました!

まあパッチ5.1までに準備しておくべきモノは、今後も気づいたら書いていこうと思います。

ぶんもっと気づいてない所で必要なものがあると思いますし・・。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)