【FF14】過去にあったハゲルガ祭りの内容をまとめてみた。その1

 

皆さんこんにちは!

最近、令和初のハゲルガ祭り案件がありましたよね。

それを見て今回、今まであったハゲルガ祭りをまとめてみようと思いました。

 

◆ハゲルガ祭りのルーツとは?

ハゲルガ祭りのルーツは、同じMMOゲームであるFF11の「禿ガル祭」からきてると思います。

 

FF11ではルガディンに近い「ガルカ」と言う種族がいます。

他にも似たような種族と言うのが・・。

●ララフェル→「タルタル」 ●ミコッテ→「ミスラ」 みたいな感じですね。

詳しい内容については、上記のwikiを見て貰えれば幸いです。

 

その活動がFF14にも継続され、結果「ハゲルガ祭り」として継承しています。

特徴としては、禿げたスキンのルガディンキャラクターである。妖精さんとも言われる。

補足として、妖精さんと言われる為の構成要素・定義もあるようです・・。(wiki参照)

 

◆活動内容 ※個人的な見解が含まれます。

あくまで私が思うハゲルガ祭りの根本は・・。

問題行為を起こした人への抗議活動と、他のプレイヤーへの周知と注意喚起だと思います。

もちろん、これらの行動に対して規約違反行為をしてはいけません。

 

しかし最近だと、度が過ぎた行為(私刑)をする人だったり、関係ない人への迷惑行為などを起こす人も居るようです。祭りは祭りでも、ハゲルガは謙虚が当たり前ですし、そうじゃない人はキョウダイではないと思いますよ。

 

他にも外面的な部分になりますが、その鯖のプレイヤーとの交流活動も含まれています。

 

実際にハゲルガ祭りの元となる案件を知らない人も、いつの間にかなんだなんだと参列してたりします。他にも、パレードする際に護衛をして貰ったり。

ハゲルガ達はどのサーバーでも、皆さんが安全に平和にプレイ出来ることを祈っているのです。

※あくまで私の見解ですけどね・・・。大事な事なので2回(ry



はじめに・・

 

 

◆注意事項 ※読んでください!

初めに、このハゲルガ祭りをまとめるにあたり、参考にした記事を紹介します。

気になる人は上記のロドストの日記も合わせてご覧ください。

 

私はこちらの日記をベースに、簡単な詳細や内容を記載しております。

また、どうしても全てをそのまま引用しちゃうと、文字量とか多くなってしまうので、所々個人的に添削しております。ご了承ください!

 

 

◎今後の更新内容について

パート1:「ハウジング詐欺事件」「馬強奪事件」「聖剣事件」

パート2:「公式放送誹謗中傷事件」「飛空艇FC除名事件」「良いニュース悪いニュース事件」

パート3:「130万リアル詐欺事件」「零式除名投票悪用事件」「タンクキック(除名)事件」

パート4:「ロット詐欺(零式)事件」「君だけ部外者事件」「他人のツイートを自分の意見としてフォーラムに投稿+卑猥SS・MOD事件」

以上、上記の予定でまとめていこうかなあと思っています。

 

では早速見ていきましょう!

 

①ハウジング詐欺事件 (Wikiリンク)

 

 

●日付:2013年12月

●場所:バハムート鯖(ガイアDC)

●引用まとめ

 

 

●簡単な詳細と説明

とあるFCでの事件。

当時、FF14にハウジングが実装されると言う事で、Lサイズのハウスを購入するために、毎月在籍メンバーからお金を徴収したり、錬成PTで金策をしたりと少しずつFC資金を貯めていた。

※この時点ではまだハウジングは実装されていません。

 

パッチ2.1バージョンアップで、待ちにまったハウジングが実装されます。(パッチノート)

しかし、その際はFCランクが足りおらず、すぐにはハウジングが購入できなかった。

※ハウジングを購入するためには、FCランク6必要になります。

 

これによりFCマスターがメンバーに指示をする。

「リーヴ余ってる人は何でもいいので、制作大口NQ納品、即開始で」

安易にFCのランク上げが可能だったギルドリーヴ。在籍メンバーで協力しあい、何回もリーヴをこなして(100枚など)ランク上げをしたそうです。その甲斐もあり、無事にハウジング購入可能なFCランクが6になり、念願のLサイズのハウジングを購入。

 

Lサイズのハウジングを購入後、FCマスターが何も言わず、一部のメンバーを追放しだす。

その後、このFCマスターは追放理由をロドストの日記に掲載する。

簡単な理由は「お金を寄付したり、FCに貢献していない人を除名した」と説明。

 

 

◆事件は大きく動き出す。ハゲルガ祭りへの発端。

元FCメンが告発。除外されたメンバーの1人が反論の意味を込めてロドストに日記を投稿する。

※引用ではありませんが、こんな感じの内容だと思います。

毎月、FCへのお金の徴収はしっかり納めていたし、FCランクを上げるために大口リーヴも一気に100枚消化しました。他にも、同じFCメンバーのレベル上げも手伝ったり参加したりしていた。

どう意味でFCに貢献されていないと判断されたのかが分かりません。除名された後も一切理由を聞かされていない。ハウジング獲得後の除名は確信犯ですよね? だまされたと思っている。

 

要は、このFCマスターは自分の取り巻き以外のメンバーを適当な理由で除名したと言う事である。

それにより新生版FF14の初のハゲルガ祭りが開催されました。

 

 

◎私の感想

当時のハウジングの土地代は値段がかなり高かったです。

レガシー鯖と新規鯖で区別化され、値段の差が数倍近くありましたからねえ。

5等地のSサイズを買うにも4,000万G必要とか馬鹿げてるでしょw

Lサイズは5億G以上持ってないと買えないんです。ギル回収にもほどがあるよ運営さん😡

ですから、当たり前のようにメンバーの協力がないと、なかなか購入まで事が運べませんでした

 

私がマスターをしているFCも、結局メンバーから一定額のギルを寄付ではなく借ることにしました。

人からギルを借りるっていうのは、リアルでもゲームでも気を遣う案件であって、物凄く透明性を持たせながら、不信感を持たれないようにやりくりしたのを覚えています。

別に自分が貸す分なら、特になんとも思わないんですけどねw

 

結果、ロドストのFCのフォーラムとかに簡易台帳を作り公表しながらやってました。

上の画像は一部ですが、何日に誰からいくら借りたとか、返済したとか事細かに記録を残したのです。

総借金額は2,128万Gでした!!

畑運営とか必死に頑張って5か月間かけて返済したんですよ。

これがのちの年2回あるFC賞与につながるわけです。※別記事(FC賞与の話)

 

やっぱり自分がマスターだからと言って、自分だけのFCではありませんから、安易に説明もなく除名するのは行けないと思いますよ!



②極リヴァイアサン 馬強奪事件 (Wikiリンク)

 

●日付:2014年5月

●場所:ユニコーン鯖(エレDC)

 

●簡単な詳細と説明

通称「うまほしい^^事件」。こっちの言い方の方が知ってる人多いかもしれません。

 

※ほぼwikiの引用になります。

極リヴァ、馬・武器GREED1〆制のPT募集でマウント(馬)をドロップ。

馬希望者と主催以外は退出。馬希望者にホイッスルが渡るはずが、馬希望者じゃない人が1人居座り続けNEEDをする。

結果、馬希望者じゃない人がロット勝ちをしてしまう。

 

チャットの会話の流れで説明すると。

※会話の内容は引用ではなく、見やすいように添削しています。

 

主催者:「希望者以外は退出お願いします。」

PTメン一同:「おk」  → 希望者以外は次々と退出していく。

主催者:「〇〇さんも外へー」

問題児:「うまほしい^^」

馬希望者:「出てください・・」

問題児:「ろっとしていいよ」

主催者:「〇〇さん希望品違うので外お願いします」

この時点で問題児はロットをしており、高数値だったためか居座り続けます。

最終的に、時間ギリギリまで居座り続け、困惑する主催者と馬希望者。

 

主催者:「キックも出来ないですし、時間的にやばいんでパスしますね。すいません」

馬希望者:「(ロット)負けたら洒落にならん・・」

問題児:「はやくしなよ」

 

ロットが確定し、馬希望者じゃない問題児がマウントを入手する。

問題児:「あ、ありがとう」

 

その後、PTから即離脱し、名前の通り馬強奪事件が発生する。

のちに問題行為をしたプレイヤーが、ロドストにマウントを入手したと言う日記を投稿。

投稿名「ヒヒーン」 記事の内容が「ぱかっぱかっぱかっ・・etc」

 

この事件がネットでまたたくまに拡散。同鯖(ユニ鯖)でもシャウトで拡散されました。

ハゲルガ祭り案件じゃないかと話をしていた矢先、問題を起こした本人が「はげるがまつりまだですか?」と煽り、ハゲルガ祭りが決行される。

 

 

◎私の感想

うまほしい^^は何だかんだ記憶に残る言葉になってしまってます。

LSでも蒼天では「とりほしい^^」とか、紅蓮では「いぬほしい^^」とか言っちゃってましたし・・。

 

◆欠陥があったロットシステム

当時のロットシステムは、GREED限定と言っても、プレイヤーが任意でGREEDする必要がありました。要は意図的にNEEDも出来ちゃうわけなのです。

 

結果、今後、ハゲルガ案件につながる色々なロット詐欺問題が発生し、運営が対策として、NEEDが出来ない「GREED限定」だったり、主催者が分配する「マスタールート」と言うのを作る事となります。

このハゲルガ案件は、今後出てくるロット詐欺事件の先駆けってわけですね。



③聖剣事件 (Wikiリンクなし)

 

 

●日付:2015年2月

●場所:マンドラゴラ鯖(マナDC)

●引用まとめ

 

●簡単な詳細と説明

通称:出会い厨が起こしたおいらの聖剣事件

有名なLBでの掛け声である「これが!ボクの!聖剣にゃぁぁぁぁ」とは違いますよw

 

とある2人のプレイヤーのテルでのやりとりがはじまり。

1人は中身男性プレイヤーで、もう1人は中身女性プレイヤーである。中身と言うのはリアル。

問題行為をしたのが男性プレイヤー。被害者が女性プレイヤーです。

たぶんこの2人は、フレンドなのか知人だったんだと思われます。

※wikiがないのでここは憶測です。

 

男性プレイヤーが、その女性プレイヤーに好意を持ってのでしょう。

※会話の内容は引用でなく、多少見やすいように添削しています。

 

男性:今いるFC抜けて、おいらのFCに入らない?2人きりになれるよー

女性:今いる所はフレに誘われて入ったので、抜けれないです。

男性:え~おいらよりそのフレさんが大事なわけねぇ。じゃあ僕とエタバンしよう!

女性:今のところはあまり興味ないです。

男性:じゃあ興味わいたら、おいらとエタバンしようね!

 

男性:〇〇(女性)さんて、リアルは▲▲だよね?※▲はたぶん地名

女性:はい

男性:この前ツイッターであげてたお店って近所?

女性:お友達と買い物の帰り(ツイート)ですね。

男性:おいらもあそこのお店よく行くんだー。近所っぽいし、今度リアルで会わない?

女性:ごめんなさい、ゲームでそういうのを求めていないので

男性:今はネットの時代!そういう事を言うのはナンセンスだと思う。ね、だから会おう😊

 

女性:私彼氏いますし

男性:え?彼氏いるの? うそー超ショック。せっかくIDとかアイテムとか作って送ったのに😥

男性:本当にリアルで会わない?あったら絶対おいらの虜になるよ?

男性彼氏なんて忘れさせてやるぜっ俺の聖剣でなっ

女性:そろそろ眠りますねーおやすみなさい。

男性:あ、逃げた!DMにラインID送った。返事しないと今まで作ったアイテムのお金要求するぞ!

 

 

◆男性の言動がエスカレート。そしてハゲルガが動き出す

後日、男性プレイヤーからテルが来ます。

 

男性:DMの返事まだ?おいらのこと嫌いになった?1回だけ会おうよ、いいじゃないのぉ~。

女性プレイヤーは返事をしません。

 

男性:そんな態度だとBLいれちゃうぞ。LSもキックするから。

男性:一度会うだけって言ってるのに、何で拒否してるのかわかんね。社会人失格だな。

男性:お前みたいな奴、リアルで会っても何もあるわけねーだろ。

男性:彼氏もどうせ自作自演のブスのくせに、FF14をログインするな、さっさと引退しろ!

 

結果、女性がキャラを削除し引退へ。

女性のフレがブチギレし、男性プレイヤーに抗議するも「証拠がない」として知らんぷりをする。

そこで女性が証拠として握っていたスクショを公開し、拡散、炎上案件へ。

出会い厨がプレイしているサーバー(マンドラ鯖)にハゲルガが押し寄せ、ハゲルガ祭り開催へ。

 

◎私の感想

まさに出会い厨ここにありって感じの出来事ですよね・・w

個人的にはこの案件はあまり知らなかったですねえ。

「俺の聖剣事件」の名前は聞いたことありましたが、内容までは存じてなかったです😅

 

FF14は女性プレイヤーが多いことでも有名ですし、たぶん表立っていない裏では似たような案件がありそうな気がしますねえ。怖い怖い。


まとめ

 

まとめに入りまして・・。

今回は3つのハゲルガ祭り案件をまとめてみました。

 

なんていうか、個人的にちゃんとまとめられてるのか心配ですね・・。

なんかありましたらコメントやツイッターのメッセージとかで連絡お願いします。

 

次回は、「公式放送誹謗中傷事件」「飛空艇FC除名事件」「良いニュース悪いニュース事件」。

個人的には「良いニュース悪いニュース事件」は、実際にハゲルガとして参加してたので、思い入れがあるなあ・・w是非とも楽しみにして貰えれば幸いです

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)