【FF14】過去にあったハゲルガ祭りの内容をまとめてみた。その2+雑談:ゲームソフトの貸し借りであった悲劇

 

皆さんこんにちは!

 

◎雑談:ソフトの貸し借りでの悲劇

前回の日記であった、小さい頃のゲームソフトの貸しあいっこの話の延長になります。

私は小さい頃からゲームで遊べる機会があり、友達とゲームソフトの貸し借りも多々していました。

 

そんな中で、今回話をするのは、ゲームを貸した時の状態帰って時の状態の差について。

 

私はパッケージを封しているビニール袋とか、帯、説明書の中に入っているよくわからないハガキとか、絶対捨てないで一緒に保管するタイプの人間です。

上の画像の通り、ずっとセットで保管しておくって感じです。漫画本・コミックとかで例えると帯付きで保管してるってやつですね。

 

 

中学生の時の話。とある同級生の友達と、PSのゲームソフトを貸し借りっこをしました。

もちろん私は上記で書いた通り、バッチリな保存状態でゲームソフトを貸しました。

1カ月くらいが経った頃、お互い返却しようかっていう話になり、私のソフトが戻ってきました。

 

その時の状態があまりにも悲惨すぎてガッカリしました。

透明な外袋がなくなっており、説明書は所々折込があり、膨らんでしまっている。セットであったハガキすらない・・。

 

その時は、特にあーだこーだ言いませんでしたが、怒りが芽生えたのを覚えています😡

 

それ以降、その人とはゲームソフトの貸し借りはしなくなりましたね😅

まあ、人間関係は普通に同級生なので、特に変わりはないんですがw

 

皆さんはそういう経験とかありませんか?

たぶんそういう経験をしているのは私だけじゃないはず。

何かありましたらコメントにてよろしくお願いしますw

 

では、ここから本題に入りまして、ハゲルガ祭りのまとめの続きを書いていきますよ!



はじめに・・

 

 

◆注意事項 ※読んでください!

初めに、このハゲルガ祭りをまとめるにあたり、参考にした記事を紹介します。

気になる人は上記のロドストの日記も合わせてご覧ください。

 

私はこちらの日記をベースに、簡単な詳細や内容を記載しております。

また、どうしても全てをそのまま引用しちゃうと、文字量とか多くなってしまうので、所々個人的に添削しております。ご了承ください!

 

 

◎今後の更新内容について

パート1:「ハウジング詐欺事件」「馬強奪事件」「聖剣事件」

パート2:「公式放送誹謗中傷事件」「飛空艇FC除名事件」「良いニュース悪いニュース事件」

パート3:「130万リアル詐欺事件」「零式除名投票悪用事件」「タンクキック(除名)事件」

パート4:「ロット詐欺(零式)事件」「君だけ部外者事件」「他人のツイートを自分の意見としてフォーラムに投稿+卑猥SS・MOD事件」

以上、上記の予定でまとめていこうかなあと思っています。

 

では早速見ていきましょう!

 

①公式放送誹謗中傷事件 (Wikiリンク)

 

 

●日付:2015年5月

●場所:マンドラゴラ鯖(マナDC)

●引用まとめ

 

 

●簡単な詳細と説明 ※ほぼwikiの内容を引用しています。

FF14公式のニコニコ生放送内での出来事。

とあるタレントプレイヤーが特定の8人コンテンツをプレイするために、野良でPT募集を作成。

たぶん視聴者を入れて、一緒に遊ぶためだと思います。そのPT募集に入ってきたメンバーのうち、6人がニコ生の常連コミュニティのメンバーであった。

※メンバー内訳として、タレント・無関係の完全野良1人・常連コミュ身内の6人の計8人。

 

要は、タレントが募集したPTに、半固定の6人が入ってきたって言えば分かりやすいのかな?

 

その6人のうち1人が、FF14公式放送とは別に、裏でリアルタイムで個人配信をしていた。

もちろんタレントプレイヤー及び、完全野良で入ってきたプレイヤーはその事は知りません。

 

 

問題行為があったのは、この裏の個人配信での内容と、チャットでのハラスメント行為。

①PTプレイ中に、タレントプレイヤーと完全野良の人に誹謗中傷。

②戦闘中にあえて殴れないようにするなど、嫌がらせ行為をする。

③PT解散時の挨拶に、卑猥な言葉を発言する。

 

これらの行為が大きな話題となり、拡散が始まる。

この6人並びにコミュニティのリーダーが「自分達は悪くない」と開き直り炎上へ。

 

その後、炎上がおさまらないことから、リーダー+メンバーが謝罪のニコ生を配信する。

しかし、その配信がまったく反省が見られない内容で、さらに大炎上へ。

これにより怒りのハゲルガ祭りが開催されることとなる。

 

 

◆「怒り」はハゲルガだけではなく、運営からも!

この事件は、プレイヤーが操作するハゲルガだけではなく、運営からも怒りの言及がありました。

 

 

◎私の感想

グングニル鯖とかもそうですが、どうしても有名人プレイヤーが同じDC・同じ鯖に居ると起りそうな問題ですよね。ましてや、リアルタイムでの配信でもあるため、何かしらアクションもしやすいわけですし・・。

 

MMOゲームをしている以上、遊ぶにもやって良いこと・悪いことって言うのを判断できないと難しいですね。皆さんもモラルを持って遊びましょう!



②飛空艇 除名事件 (Wikiなし)

 

●日付:2015年10月

●場所:テュポーン鯖(エレDC)

●引用まとめ

 

●簡単な詳細と説明

事の発端は、とあるプレイヤーのロドストの日記から。

その日記の内容を簡単に言うと・・。

 

飛空艇の制作に対し、鋭意的に協力していたのに、飛空艇完成後、FC権限を剥奪された。

 

※FC権限とは?

FCマスター及びサブマスターなどが設定できる管理機能。

カンパニーチェストのアイテムの出入れ。ギルの入出金。畑の植え替え・飛空艇の操作が出来る。

 

昔、外人や詐欺を目的としていたプレイヤーが、「新しいFC探していますー」とか言ってFCに招いてもらい、権限管理されてないカンパニーチェストのアイテムや、お金を根こそぎ持って逃げるって言う事件がありましたね。

 

 

話を戻しまして・・

この人は特に悪いことをしていないのに、理由も告げられず、今まで出来ていたカンパニーチェストのアイテムの出し入れ・飛空艇の操作などが制限されたそうです。その後、FC除名をされます。

さらに調べると、この除名された人はハウス建設にもかなり貢献しており、この人が居ないと家を建てれなかったくらいまで言われていたそうです。

 

その後、除名された人の日記に、FCリーダーがコメントを投稿。

 

※一部抜粋 本文は30行以上の長文です

返事が遅れてすまなかった・・。仕事が忙しくてな・・。

だが、君がした過ちに自分で気づいて貰いたくて、黙っていたのだ。

私は〇〇〇(除名された人)の事を信頼していたからな

からこそ、自分で気づいて欲しかったのだ・・。

 

このポエムっぽい長文のコメントにより、炎上案件へ。ハゲルガ祭りが開催される。

 

 

◎私の感想

飛空艇の制作ってかなりの素材数が必要ですし、すべて素材を買うにしても、自作して集めるにしても、費用と手間が半端ないんですよね。携わってない人は分からないと思いますが、作ったことがある人なら分かるはずです。

 

色々と掘り下げると、この事件の前に人間関係の問題があったようですが・・。

FC権限を剥奪するにも、除名するにもちゃんと説明はあっても良いと思います。

除名された後に「君を信じていた・信頼していた」って言われても、困惑するだけな気がします。



③いいニュース悪いニュース事件 

 

 

●日付:2016年11月

●場所:アトモス鯖(エレDC)

●引用まとめ

 

●簡単な詳細と説明

とあるアレキ零式攻略の固定PTでの出来事!

無事に踏破したものの「踏破と同じタイミングに、固定をクビになってしまった」と言う暗黒騎士プレイヤーの、チャットの画像が添付されたツイートが話題になります。

 

チャット内容を抜粋すると・・。

 

固定リダいいニュースと悪いニュースがあります。

固定リダ:暗黒さんどっちから聞きたいですか?

暗黒騎士:悪いほうで

固定リダ:暗黒さんは今週で残念ながら終わりです・・。

暗黒騎士:そうですか

固定リダ:いいニュースは、来週から固定のタンクが復帰します

暗黒騎士:今までありがとうございましたー!

固定リダ:今までありがとうございます。

 

この暗黒騎士さんは、「今週で終わり」って言う事は一切聞かされておらず、また来週から新たなタンクが復帰することも知りませんでした。

最後の挨拶に関しては、たぶん大人な対応をしたのかなあと私は推測できます。

 

この話題が徐々に拡散され炎上化。一部のハゲルガが固定リダに突撃し事情聴取をします。

その回答と言うのが・・

「まず、暗黒さんはウチの固定ではありません、ウチは7人固定です」

 

上記にも書きましたが、暗黒さんはそういう話の説明を受けておらず、普通に固定メンバーと思っていました。ましてや毎日練習して、ようやく踏破できたこのタイミングで「いいニュース・悪いニュース」とふざけた言い回しをされたわけで悪意を感じざるおえません。

 

この回答が燃料投下にもなってしまい大炎上。ハゲルガ祭りが行われます。

 

 

◆FF14速報 2016年流行語大賞を受賞

いいニュースと悪いニュースがあります」はFF14速報さんが集計している、2016年流行語大賞を圧倒的な差をつけて優勝しています。

 

まあ全鯖を巻き込み、また言葉の韻もインパクトがあったのでそうなったのかなあとw

 

その後も、YouTubeとかで調べてみると、FF14とは関係ないところで「いいニュースと悪いニュースがあります」と言う文面を見るようになります。たぶん意図的な感じではないんでしょうけど、見ると「えっ!?」ってなりますね😅

 

 

◎私の感想

このハゲルガ祭りは、私も参加させて頂きました。懐かしいですね・・😅

今でもそのハゲルガのキャラクターがアカウントに残っていますよ。

ロドストで検索してみても、同様な方も多いようですね・・w

 

まあFCリーダーもそうですが、固定PTのリーダーだからと言って、自由勝手に人事の調整するのは良くないですよね。前もって何かしたら説明があれば、ここまで炎上しなかったんじゃないかなあと思います。



まとめ

 

まとめに入りまして・・。

今回も3つのハゲルガ祭り案件をまとめてみました。

 

パート2はどちらかと言えば、リーダーとなる人の対応の悪さ、素行の悪さと言うのが多い内容となりました。今後のハゲルガ案件もそういう内容が多いんですが、やっぱりリダをやる以上、適切な対応って言うのが必要になってくるのかなあと思います。

 

私もLS・FCリダをやってる以上、気をつけないければなりませんね。

 

次回は「ロット詐欺(零式)事件」「零式除名投票悪用事件」「タンクキック(除名)事件」の3つです。

このあたりから除名投票による悪用案件が増えてきますね・・。

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)