【FF14】戦士はMT向け?ST向け?(追記あり)+在庫処分中の話

 

皆さんこんにちは!

 

 

◎雑談:第52回PLLの情報

ロドストにて新たなPLLの情報が出てましたね!

 

●日時:2019年6月15日(土) 朝7:00から

また朝ですか・・。アメリカのロサンゼルスからの生放送。

内容はバトルコンテンツやフェイスシステム・ギャザクラの調整点の話らしいです。

見たいんですけど、朝だと集中して見れないから困るんですよね・・w

前回のは見れませんでしたし・・。

皆さんも一応注目して見て下さい!

 

では、ここから本題に入りまして・・。

今回は「戦士はMT向け?ST向け?」と言う話をメインに、色々と雑談を書いていきたいとおもいます!



戦士はMT向け?ST向け?

 

 

まとめサイトでも、色々話題になっていますよねー。

正直な話、タンクをメインで使ってる私としては、役割を明確化して貰った方が楽なんです・・。

レイドとかで「MTの動きは分かりますが、STは分かりません」って言う人も出てきますし。

 

そういう時に限って「MTとSTどっちも出来るようになれば?」って言う人も居るかも知れません。

そう言われてしまえば終わりなんですけどね。言い返せませんから・・😅

 

 

この話の内容に入りますが、あくまで個人的な考察で話を進めて行きます。

紅蓮のリベレーターでは、防御バフ・敵視維持・原初の魂(6秒間被ダメ20%軽減)の使い勝手の良さなどで、戦士はMTとして活躍してきました。

その背景には、支援能力に特化したナイトが、STとして確立した事も大きいのでしょう。

 

しかし、今回の調整内容を見る限り、私は今後の戦士は ST向け な気がします。

 

その理由を書いていきます。

まず、原初の魂の被ダメ軽減効果の削除。普通の攻撃アクションになりました。

それにより、上で書いた「使い勝手」と言う部分がなくなりました!防御バフは別に、リキャストを気にせずIBを管理すれば、好きなときに使えた訳ですし。

こういう部分は、他のタンクジョブと似た状況になって来たのかなあと思います。

 

具体的にバフ(防御)アクションの比較とかもまとめサイトで出てましたね。

※各自で検索して見てください。

 

 

そして私が思う1番の大きな理由は、新アクションである原初の猛りの存在。

原初の猛り:パーティメンバーひとりを対象とする。

┣戦士本人:戦士自身は物理攻撃が命中するとHP回復。要はブラッドバスですね。

┗対 象 者:戦士の回復量50%分を回復と、被ダメ10%軽減

 

注目すべき点は「被ダメ10%軽減」。そして、リキャストが25秒に対して効果時間が30秒な所。

これってリキャスト毎に、このアクションを使用してれば、ある意味、対象者は永続で被ダメ10%軽減できるってことになりますよね?説明を見る限り、インナービーストを消費しませんし。

※まあアクションを使う側からすれば忙しくなりますが・・wマクロ必須でしょう。

 

戦士がMTをしてペチペチ攻撃しつつHPを回復するより、STでMTを常時被ダメ10%軽減の状態しておいた方が、価値があると思うのは私だけでしょうか?

実際に操作したり、レイドをとかをやってみないと分からない部分ではありますが、大きなアドバンテージなのは間違いないと思います。

 

◆追記:コメントにて、原初の猛りの効果時間の誤表記がある事を知りました!

画像では効果時間30秒と表記されてますが、どうやら本当の表記は5秒らしいです。

れなら納得できますが、なんだかんだ使用しそうなアクションなのは間違いないですね!

 

 

 

◆火力はどうなの? ここは軽く・・

火力の面に関しては、威力値などを見てしまうと、どうしても戦士が強そうに見えますが、実際どうなるんでしょうね?

戦士は「原初の解放」というブースト力は持っていますが、それに伴うクールダウンもあるわけで・・。

 

通常コンボを見ても分かりませんし、一定時間でのすべてのアクションを駆使した状態で試して見ないと分からないと思います!

すべては操作して見てってことでしょう!

 

この話のまとめになりますが、書いていて内容が薄いと思ってしまった私でした。

 

 

◎一斉在庫処分中!ある意味金策。

拡張ディスクが発売されるまで、もう1ヶ月を切りましたね!(アーリーアクセス分)

それにあわせて、私のマーケット事情も色々と忙しくなっております。要は在庫処分ですね!

皆さんのアイテムの処分事情はどんな感じになっていますか?

※正直、今のタイミングでは遅い方かもしれませんが・・😅

 

前々から言ってますが、紅蓮で活躍した新式装備の中間素材や、未知(採集)の素材、霊砂など、ここら辺はどうしても「漆黒のヴィランズ」では活用しなさそうな印象がありますよね。

 

新生から蒼天蒼天から紅蓮に変わった時も同様でした。

なかなか旧エリアの素材と言うのは、新エリアではあまり使い所がないんですよ。(特に装備)

ただ、ハウジング家具の素材などは、一定の需要がありますので注意が必要です。

 

私の場合はと言えば、家具にしても装備にしても作りたくなったら、また集めれば良いや!の考えなので、本当に本当に在庫の完全処分を狙っている状態です。

現時点で、まだ処分したい在庫が残っているので、拡張ディスクが発売されるまで処分しきれるかが課題ですねw

 

個人的に、処分しようかしないか迷ってるアイテムと言うのがあります。

ギラバニア式錬金薬」「紫雷水」ですね。まあ使わないでしょうけど・・。

 

ギラバニア式錬金薬は、今でも3万G以上で取引されてますし、紫雷水は1個9,000Gです。ある程度数を持っていれば、それを売り切っただけでも良い金策になるんじゃないでしょうか?

私なんか、紫雷水をまだ50個くらいありますよ・・・(汗)

 

背景としては、現行のギャザクラの最終装備の素材ですし、駆け込みの需要もあるんでしょう。

鬼師装備・山師装備は、槍鯖の市場で1日で4~5着売れていて、1部位10~15万Gで取引されています。

紅蓮開始直後を思い出せば、私のギャザクラのレベル上げは、蒼天の最終装備のままリーヴを使ってカンストしましたからね・・。漆黒も同じように出来るかな?お金がかからなくて良いんですけどw

 

まあ、今後も頑張って処分していきたいなあと思います!

たぶん、5~6割は処分できたと言えるのかな?残ってるのは主に霊砂ですねw



まとめ

 

まとめに入りまして、漆黒のヴィランズでの、各ジョブの情報は色々出てきていますが、現時点では、憶測・推測・予想でしか話が出来ません。

過小評価・過大評価なのかは、何度も言うように実際にプレイしてみないと分からないでしょう。

 

あーだこーだ言うのは簡単です。楽しみに待つしかないですね!

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. ななし より:

    原初の猛りはスキル説明の誤表記で実際の効果時間は5秒みたいですね

  2. ななし より:

    原初の猛りですがファミ通の記事によるとツールチップの表記とは異なり、実機では効果時間が5秒であった旨記載があります。また、ジョブアクション動画で耳を凝らしてみると、原初の猛りを発動した後、ブラッドバスのSEがオバパとミスリルテンペストには乗っていますが、その後のデシメートにはブラバスのSEが乗っていません。(加えて、ミスリルテンペスト直後にバフが切れるSEもなっています)なので、ファミ通の記事の通り、5秒が正の可能性が高いと思っています。そもそも、あの効果にして効果時間25sっていうのは明らかにほかタンクの他者防御バフに比べて性能がおかしいですしね・・・

    • Etermia より:

      コメントありがとうございます。
      誤表記なんですね!そりゃあそうですよね・・w
      これだとぶっ壊れアクションになりかねないw
      5秒ならまあなんとか分かる気がします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)