【FF14】青魔道士 自分のレベル50までの狩場ルート

皆さんこんにちは!

※この記事は、本来16日(15日起こった内容)に投稿したかった記事なので、古いですw

 

 

◎青魔道士が実装されました!

パッチ4.51が実装されまして、リミテッドジョブである青魔道士が実装されました!

てっきり、17時のリセットのタイミングでクエストが発生するのかなあと思っていたんですが、18時のタイミングでNPCがPOPしましたね。

※私は早めに帰宅し、17時50分くらいにログインしましたよ。

 

早速クエスト受け、青魔道士を獲得し、せっせとレベル上げに勤しみました。

個人的には、正直急いでやるつもりはなく、マッタリやろうかなあと考えていたんですが、あまりにもレベルが上がりやすく、サクサクしていたので夢中でフィールド狩りしていましたねw

 

また、スタートダッシュが出来たおかげもあり、比較的混雑した状態もありませんでした。

結果的に、その日のうちの0時46分にカンストすることが出来ました。(完全ソロ専)

 

ここから本題に入りまして、今回はこの青魔道士について、レベル上げ中の狩場の話を書いていきたいと思いますよ!



青魔道士のレベル上げの狩場について

 

 

まだ実装されて間もないと言うこともあって、まだまだ新生エリアのフィールド狩りが盛んに行われていますね。取り合い」「奪い合いだったり発生していると思いますが、青魔道士はレベルが上がりやすい仕様上、すぐ閑散としそうですね・・。

 

始めに私のレベル上げの狩場ルートを紹介したと思いますよ!

 

 

◎私の場合のレベル上げルート

私の場合ですが、クエストを受けた直後、中央ラノシアからスタートしました。

ラーニングに関しても、多少は意識してモンスター選びをしていたんですが、どちらかと言えば経験値を優先していたと思います。

 

※オススメの狩場検索サイト!

 

 

◆レベル1~20くらいまでの狩場

●レベル1~11くらいまでを中央ラノシアでレベル上げ。 ※吸血

●レベル11~15くらいまでを西ラノシアでレベル上げ。 ※爆弾投げ

●レベル15~20くらいまでを高地ラノシア(左側)でレベル上げ。

 

まあチョコボも出して居た事と、経験値獲得量アップ系の装備をしていましたから、ここまではホントすぐでした。

 

 

▼運命の出会い

ここで運命の出会いをします。そうです針千本です。

レベル+5くらいの敵を狙っていましたから、ちょうどサボテンダー(Lv25)を狙いつつ「針千本」覚えようとリトルアルミゴ(南ザナラーン)へ移動しました。

てっきり元々居るサボテンダーから覚えられると思っていたんですが、普通のサボテンダーが使ってくる技は「針百本」でしたね。

 

近くに居た大き目のサボテンダーバイラーが、針千本を使っているのを他の人の戦闘から確認し、個人的にやって見たら1発でラーニングできましたよ。

ちなみに、私が覚えたタイミングでは、全然人が居ませんでしたよ。

居たとしてもレベル1~5の人が無理やり挑んでる感じで、死屍累累でした・・w

 

 

※針千本について

針千本は、固定1000ダメージの効果です。※頭割り攻撃

格上にしろ、敵が防御バフを使ってるにしろ、絶対1000ダメージが入ります。

ただ頭割り攻撃という特性もあり、攻撃範囲に敵が複数居るとダメージが割ってしまうので注意が必要なのかもしれません。

 

敵によりけりですがレベル33くらいの、フィールドモンスターは基本HPが1,000以下です。

なので、うまく当てることが出来れば即死攻撃という事になります!

 

まとめサイトでも話題になっていましたね!早めに取って絶対損はないでしょう!

 

 

◆レベル21~32くらいまでの狩場

●レベル21~26くらいまで南ザナラーンでレベル上げ。 ※針千本 ブレーンクラッカー

└サボテンダー  アマルジャ  カルン近くのゴーレムなど。

 

●レベル26~27くらいまで東ラノシア(東側)でレベル上げ。 ※フライングサーディン 猫だまし

└アプカル  キキルン&バッファロー。

 

●レベル27~32くらいまで東ラノシア(西側)でレベル上げ ※スティッキータン

└ギガンドード → ジャングルクァール&グゥーブー。

 

私はここで「スティッキータン」を覚えましたが、これは早めに覚えておけば便利かもしれません。

※中央ザナ・西ザナのトードから覚えられます。

スティッキータンの効果は、引き寄せ+スタンです。ダメージは発生しません。

 

うまくいけば、スティッキータンで釣って、針千本で即死という楽チンコンボができるようになります。

またチョコボを出しておけば、釣ると共にチョコボが殴るので、ヘイトがチョコボに行きます。

詠唱中に邪魔されず、針千本が撃てますよ!

 

 

◆レベル33~50くらいまでの狩場

●レベル33~39までクルザス中央高地でレベル上げ。

└カラクール(Lv36) → カラクール(Lv39) → ドラゴンフライなど。

ここら辺から針千本1発で死ななくなります。フリースを取りながら、金策もできますよ!

 

▼マイディさんと出会う

このタイミングでマイディさんと同じ狩場になりました。レベル的に同じくらいでしたよ。

PL(パワーレベリング)とかしないで、ソロで上げていました。個人的に好感が持てましたね。

別に話しかけることはしませんでしたが、2人で周辺の敵を針千本していました。

 

●レベル39~45くらいまで黒衣森 東部森林でレベル上げ。

└帝国兵(Lv44)  シルフ領のシルフとコンドル。

 

●レベル45~47くらいまで西ザナラーンでレベル上げ。 ※ガマの脂

└ついでにガマの油をゲットしつつ、帝国兵&ヴァンガード。

 

●レベル47~50くらいまで北ザナラーンでレベル上げ。 ※ドリルキャノン

└帝国兵&ヴァンガード&アーススプライト。

 

こんな感じですね。本当にラーニングは後回しな結果になってしまいました!

 

▼ラーニングを邪魔する確信犯

本来ならレベル上げしながらラーニング情報を確認し、その都度取ろうと移動してみましたが、混雑しすぎてて諦めました。

他にも、確信犯みたいな人も居て、わざと敵を倒す人とかも居ましたよ。嫌がらせって奴ですね。

そういうこともあったんで、ラーニングよりレベル上げを優先しました。

※まあ1週間もすれば閑散とするでしょうから、後続勢はラーニングしながらで大丈夫かな!

 

 

◆きつかったのはレベル45から!

レベル45くらいから、ある程度狩場が決まってきちゃうんですが、PL勢が多すぎて敵がすぐ居なくなるんですよ。要はまとめ狩りですね。

北ザナの帝国兵・西ザナの帝国兵・東ラノシアの帝国兵・西ザナのサハギンエリア。

1人レベル70の白魔とかをメンバーに入れて、アサイズ・ホーリーで即死されるみたいな。

結果的に狩る場所が無くて、東部森林のシルフ領に逃げ込んだ形でした。

 

 

▼PL(パワーレベリング)について

 

個人的には、あまり良い印象はありませんましてや実装初日ですし・・。

本当に本当に、みんなレベルが上がりきって、人が居ない場合なら良いかもしれませんが、さすがに混雑時にやるのは如何なものかと思ってしまいます。

現時点では、運営もPL公認・推奨してる部分もあるので仕方ないのですが、どうなんでしょうね!

 

昔(旧FF14・FF11)では、PT組>ソロみたいな風潮があり、先にソロプレイヤーが狩場に居てても「PTが狩場に来たんだから、ソロはどっかに行ってやれ」みたいな感じがありました。

それって今でも続いているのかな?もしあれば、ちょっと寂しいですね・・w



まとめ

 

まとめに入りまして、私が青魔道士レベル50まで上げた、狩場ルートを紹介してきました。

まあレベル上げに関しては、紹介したサイトを確認しつつ、自分のレベルにあった敵が居る場所に行けばよいと思います。

 

また上にも書きましたが、青魔道士はレベルが上がりやすい仕様上、数日もすればフィールド狩りをする人が居なくなると思います。

そうなれば、悠々と自分のペースでモンスターを狩ることもできるでしょうし、ラーニングもしやすくなるでしょう。

 

せっかくリミテッドジョブとして青魔道士が追加されましたので、皆さんもレベルを上げて使って見ましょう!

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)