【FF14】赤魔道士がレベル60!操作感などの感想

KQLmS_guhvdYT_91511075652_1511075767
赤魔道士がレベル60になりました。これでようやくスタートラインに立った感じですね。
今回はこの赤魔道士について私の感想を書いていきたいと思います。





赤魔道士の操作感について

率直に赤魔道士を使ってみての1番最初に出てくる私の感想は、「ソサの中で一番使い勝手が良い」ってことです。私の場合、ソサのレベル上げは、召喚士(学者)から始まり、黒魔道士、最後に赤魔道士と使ってきていますが、この3種の中で比べれば格段に一番操作しやすいです。

◆1つ目の理由:利便性がある
私が基本近接DPSを使っているだけあって、動き回りながら攻撃が出来ることでしょうか。

黒魔を使ってレベル上げをしていた時は、基本動かずにいかに魔法を撃って火力を出すことに集中していました。召喚に関しても、トランス・バハムート状態にしないと無詠唱でルインガを撃てないですし、時間制限とクールダウンタイムがありますからねえ。

けど、赤魔の場合だと、連続魔の特性がある以上、キャラクターを移動させながら攻撃ができるので利便性がすごくあります。制限も全然ありませんし、連続魔を使いこなして、動きながら魔法が撃てるし、動いたことによる「キャストキャンセル」することもないです。

それにプラスする形で、敵まで一気に近づける突進技「コル・ア・コル」から、ノックバックして離れることができる「デプラスマン」もあり使い勝手が良いです。

◆2つ目の理由:縛られるものが少ない
レベル60の時だけ考えれば、黒魔はエノキの更新時間の管理が必要ですし、召喚もフローとDOT管理が必要です。赤魔の場合は黒マナ白マナメーターを見て魔法をポチポチするだけなので、それと言って現時点では管理するものが少ない感じがしますね。

魔法以外に使えるアクション「フレッシュ」「コントルシクスト」も、リキャが戻って来たら、簡単に即撃ちできるものも多いですし、気軽に使えます。

まあまだ、レベル60の話なので、レベル70になればどうなってくるのか分かりませんから、レベルが上がっていくにつれどうなるかが楽しみですね。

※レベル60の時の操作感の良さで、私がランク付けするなら、
赤魔>>召喚>黒魔です。そのくらい使いやすさがあります。

火力について

ffxiv_20171119_155751
火力に関しては、赤魔は、黒魔や召喚に劣る部分があると、使ってみて思いました。
IDを赤魔で使ってると、やっぱり範囲系に弱いんですよ。「スキャッター」と「コントルシクスト」「ムーリネ」を使っても、他の2ジョブと比べれば低い感じです。
よく赤魔は、まとめや範囲が弱いと言われる意味が分かる気がします。

けど、戦闘スタート時のDPSの上がり方(加速度)はピカイチに早いですね。
黒魔はブリザガスタートだけでに、ファイジャまで行かないとDPSは上がりません。
召喚士は、エーテルフローがあるかないかでDPSの上がり方は変わってくるし・・。
※ストック3ある状態でフローのリキャが戻ってたら、逆にめちゃんこ強いですけど。



まとめ

今回はレベル60になった赤魔道士の今の感想を書いていきました。
まあけど、まだレベル60なわけですから70になってみないと分かりませんよね!
まずはレベルを70まで上げて、今の赤魔とどう変わっていくか操作して感じてみたいと思います。

●今の黒魔道士はどうなってるの?
ffxiv_20171119_170847
今の黒魔道士は、とりあえず極神龍で武器を取りました。まだまだILが低いので毎週のラバナスタで集めていくしかないですね。ILが319と足りませんね。
ちなみに来週のラバナスタは初めて黒魔で参加してみようと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)