【FF14】Logs上位の最終装備を調べてみた!忍者と侍編【パッチ4.0】

みなさんこんにちは。今回も調べてみたシリーズ
Logs上位の最終装備を調べてみた!
の忍者と侍編に行きたいと思います。

このシリーズについて

モンク&竜騎士編
忍者&侍編 ←今ここ
吟遊詩人&機工士編 
黒魔道士&召喚士&赤魔道士編 
※リクエストにより
白魔道士&学者&占星術士編
●ナイト&戦士&暗黒騎士編





説明と注意時事項

FF14の戦闘ログを解析できるサイトで有名なFF14Logsに登録されている、オメガ零式4層「ネオエクスデス」のDPSが高い上位の人の装備を紹介していきます。

投稿者は戦士以外の装備情報については、あまり知識がないため解説できません。
ただ最終装備で悩んでいる人用に、参考にしてもらえれば良いなあと思って作りました。

装備については、各々で優先にしてるステータスがあると思います。
装備は3種類紹介しますが、これが1番ではありませんので、真に受けないようお願いします。

忍者さん

・忍者さんパターンその1(俺ツールデータ)忍者1
一番多かったパターンの、クリ+DH特化型です。
天眼と武略がつけれないパターンのみ雄略をつけているのかな。

・忍者さんパターンその2(俺ツールデータ)忍者2
クリ+DH+意思のバランス型って感じでしょうか。
この内容も、忍者装備のテンプレートとしてみたことあるような気がします。

・忍者さんパターンその3(俺ツールデータ)
忍者3
珍しいパターンの、DH+意思特化型パターンでしょうか。
他の上位の人のデータを見れば、あまり見かけない装備内容でした。

忍者に関しては、私が過去にネタでスキスピ特化の装備を作りましたが、上位の人を見るとやっぱり「クリ+DH+意思」で火力ブーストする人が多いようでした。
また、個人的に気づいたんですけど、忍者やってる上位の人は
ララフェルが多かったw

装備に関しては、基本同じですね。脚が人によって違うみたいです。



侍さん

・侍さんパターンその1(俺ツールデータ)
侍1
これが一番多かったパターン。クリ>DH特化型
忍者の時もそうでしたけど、近接アタッカーはこの組み合わせがメジャーなんでしょうね。

・侍さんパターンその2(俺ツールデータ)
侍2上が「クリ>DH特化型」なら、こっちはクリ<DH特化型になりますね。
私が思うに、パターンその1の人と違うって言う人はこっちのパターンなのかな。

・侍さんパターンその3(俺ツールデータ)侍3
これは意思+DH+SS型なんでしょうか。
私的に戦技のハイマテリジャをつけてる所が多いので、もしかしてサブジョブ用のモンクにも使えるように付けてるのかなあと予想しましたが、この装備も侍のDPS上位の内容。

装備的に見ると、忍者と同じで好みで脚が変わってくるのかな。

まとめ

今回は忍者と侍のパッチ4.06までの最終装備と思われるのを紹介してきました。
これで近接ジョブ4種が終わりましたね。次回はレンジの装備を調べてみたいと思います。

相変わらず薄い内容ですが、頑張って調べてみたいと思います。
最後まで見てくれてありがとうございました。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 名無し より:

    Logs上位=竜忍詩機学占のTA構成おかげでクリの恩恵が本来よりあがっていたりしそう。

  2. 名無しの忍者 より:

    忍者の胴、手、腰、脚は結構好みで変わります。
    SSを上げた場合、忍術によりGCDに食いこむこと、また影牙のdotが回りきらずに更新することに、他の近接に比べてスキルを使用する回数を増やすことによるメリットが少ないこと(侍、モ、竜はメリットがある)。これらにより他のステが重要になります。

    全体的にクリ>DHなのは今主流の食事である柿の葉寿司の効力を最大限に引き出すためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)