第5話『Yukimeちゃん 初めての金策を体験する』実践編

1
皆さんこんにちは。今回は初心者の金策実践編になります。
実践編をご覧になる前に、先に準備編を見てもらえると助かります。



※前回までのあらすじ
金策の準備で、3国を飛び回りクラフター職とギャザラー職の取得クエストをしました。

まずは、前回出品したシャードの売上確認をして見ましょう。
各シャード100個ずつ出品していましたね。

↓下の画像が前回の出品時

ffxiv_20171002_011717

販売履歴を見てみるとしっかり売れておりました。下の銅鉱は店から買って売ったものです。
ffxiv_20171005_124430
売れたお金に関しては、しっかりリテイナーから預かっておきましょうね。
ちなみにリテイナーにお金預けて貯金をするのもいいですね。
私のメインキャラはリテイナーに大体のお金を預けて貯金しております
ffxiv_20171005_124407

て、ここから本題に入りましょう。金策の実践編をしていきます。

①ギャザラーで金策をする。

一般的に金策クラスといわれているギャザラーを使って、金策をしていきたいと思います。
初心者の場合、全てにおいてレベルが低いので金策できる範囲が狭いですよね。
そんな中、超メジャーなシャード集めを実践していきましょう。

今回はシャードの中では一番値段が高い、ライトニングシャードを集めたいと思います。
ライトニングシャードは、ウルダハから出た中央ザナラーンで取れるみたいですね。ffxiv_20171005_124618
メニューの手帳管理から、採集手帳を確認するといいですよ。

現地に行くと、下の画像のように採掘場が表示されています。ffxiv_20171005_124731
そこを調べれば採掘を開始することができます。とりあえず100個集めてみましょうか。
・・・約15分後。無事100個集めることができました。
攻略手帳の採集活動100回採集も達成。レベルの方もレベル5まで上がりました。

ffxiv_20171005_125719

後は、マーケットに出品しましょう。約15分で4000Gの金策ができましたね。
この調子で他に金策できるアイテムを探してみましょうか。
ギャザラーに関しては、レベルが上がる事に採集できる素材が増えていきます。
なので、取れる素材をチェックして、マーケットと照らし合わせ、金策を考えていきます。ffxiv_20171005_130006
では、次は粘土を取ってみましょう。レベル10の素材なのでちょっと格上採集ですね。
値段のほうは1個100Gになりますね。ffxiv_20171005_125949
粘土に関しては、ハウジングの素材にも出てくるので、売れなくはないでしょう。

※格上の素材を取る際に注意しないといけないことがあります。
格上ということになると、ステータスが足りなくて取得確率が少なくなります。
レベル1の素材のシャードを取るときは、失敗しなかったのに、
レベル10の素材を取ることになると、35%まで確率が減ってしまいます。
ffxiv_20171005_130333
そうなると上のログみたいに、4回採掘できる中1個も取れないということも出てきます。
格上の素材を取る際は、装備等もしっかり集めてステータスの強化をしましょう。ffxiv_20171005_130725
全然取れなかったので10個だけ取って出品しました。
こんな感じでギャザラーは自然にある素材を採集して売れる金策に適したクラスですね。

②クラフターで金策をする

クラフターも金策ができるクラスの1つですね。ただ全てが黒字になるわけではありません。
場合によっては素材の方が高くて、完成品が安いというのもありますし赤字になります。
ギャザラーの時よりはしっかりマーケットを見て情報収集が必要ですね。
今回は、1個1000Gで売れてるレザーチョーカーを作ってみましょう。
ffxiv_20171005_131035
まずは使う素材をチェックですね。レザーと丈夫な腱。そして各シャード1個ずつ。
この素材については、
レベルが低い場合、NPCが売ってる素材屋で安く買うことができます。
ffxiv_20171005_131029
マーケットの方も安い場合があるので、チェックはしておきましょう。
では実際に作ってみますよ。レベルが低い場合は作業連打してれば完成すると思います。
ffxiv_20171005_131100
※クラフターの仕組みについては他のサイトで調べてみようw
後は出品します。一応3つ作って出品しておきました。
出品数が0件だったので、すぐ売れるように800Gで出品しておきました。
ffxiv_20171005_131245
クラフターの金策の流れに関してはこんな感じですね。
クラフターはHQ(ハイクオリティ)という通常より性能が上がる高品質の装備を作ることができるので、そちらの方が売れ行きはいいですよね。そうなるとクラフターのスキル周りも難しくなるので初心者には敷居がちょこっとだけ高いのかもしれません。
ただ自分が作った装備が売れるのはすごい嬉しいものなんですよね。
是非クラフターの道を進みたいという方が居ましたら、頑張ってもらいたいものです。

◆まとめ
今回は金策の実践編ということで、本当の初心者がやりやすい金策を紹介しました。
たぶん紹介した金策以外に、隠れたおいしい金策もあるかもしれません。
FF14はメインストーリーを進めたりダンジョンを攻略していくだけとお金が貰えたり、装備が貰えたり、初心者に優しいシステムなので、とても便利です。
なので、ギャザクラのレベル上げをしつつ、セットで気軽に金策するといいかもですね。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)