第3話『Yukimeちゃん 可愛いリテイナーを雇う』

タイトル
今回もやってまいりました、初心者応援企画の『がんばれ!!Yukimeちゃん』

まずは改めてこの企画について説明していきましょう。
●概要と目的
①新規キャラで初めて、魔導城クリアまでを目指します。
②メインキャラの支援は一切無し。(装備を作ってもらう&お金の支援)
③初心者目線で、金策の仕方やレベル上げなのど仕方を報告していきたい。
④サブクエは基本しません。主要のサブクエはします。(ジョブクエ・染色・マテリア)






 ※前回までのあらすじ
前回は初心者の館と、初めてのIDの「サスタシャ」を攻略しましたね。
初心者の館では、教官から指導を受けて、装備をもらいました。
またIDに向けて準備するもの等もまとめて行きました。

今回の第3話の目標は、
残りの3国IDのタムタラとカッパーベルをクリアして、リテイナーを解放する。
です!では早速本題に入っていきましょう。

とりあえず、サスタシャを攻略したら、次はグリダニアへ向かいます。
グリダニアの冒険者ギルドにいる「ミューヌ」と会話をしないといけませんね。
4
ミューヌから「地下霊殿タムタラの墓所」をクリアしてこいと言われます。
中央森林に向かい、まずIDを解放しましょう。

あ、その前に、
前回のサスタシャを攻略する際に、敵視維持防御力に不安があったので、1
安い調理品をマーケットから買って、ステータスのブーストをしようと思います。
100G以下の料理がないか探して、モリーユサラダがあったので2つ買いました。

※調理品とは?(結構重要)
ffxiv_20170925_232359
料理を食べることで、必要とするステータスを強化することができます。
料理の種類も、戦闘職用、クラフター用、ギャザラー用と色々な料理がありますので、
Efectsに書いてある効果をしっかり見ておきましょう。
各料理には上限が設けられていて、上限の数値が高いほど、効果が強い料理になります。

初心者の方々は、あまり知られていないかもしれませんが、

料理を食べると、経験値アップの効果がある為、レベル上げには最適ですよ。
やっすい料理でも食べてIDにいくと効果的です。
クエスト報酬なんかで料理が貯まってたら使いましょう。

それではまず、タムタラを開放!2
そして
3
さくっとクリアしてきました。いやータンクだとシャキるのが早くて便利ですね。
また料理の効果で、防御力にも安定感がありました。さすが調理品。

この調子で、次はウルダハに向かいますよ!7
ウルダハで待ち構えていたのはモモディさんですね。カッパーベルのIDの情報を貰い
5
そして無事開放!6
ついでにさくっとクリア。
アチーブを獲得すために、ボスを倒した後、1人でマップ開放しました。
サスタシャの時も同様でしたが、アチーブはダンジョン内のマップを開いたときに、
すべてマップを見える状態にしないと、アチーブが出現しないんですよね。
ルートを外れないと開けないところもあるので、めんどくさいです

これで、無事3国のIDをクリアすることができました。
メインクエストを進めると、次はリテイナーの開放が出てきます。

11
※メインクエストについてはネタバレになるので控えます。
可愛いタタルさんの歌声も聞けますよ。(ボイス無し)
810
< span style="font-size: medium;">さて、話を進めていくと、自動的にリテイナーを開放することができます。
12
リテイナーを開放すると、リテイナーを使ってマーケットに出品したり、アイテムを預けたりして、所持品・アーマリチェストの整理が可能になります。便利です。
ffxiv_20170921_155918
リテイナーを雇うには、3国のマーケットの近くに居るNPC(RETAINER)に話しかけましょう。
ffxiv_20170921_155922
初めは、リテイナーを2人雇うことができます。課金をすればもっと雇えますよ。
※私のメインキャラは、リテイナーを6人雇っています。
リテイナーを雇いたいを選択すると、リテイナーのキャラメイクが始まります。
いつでも会いたくなるような可愛いリテイナーちゃんを作ってあげましょう。
ffxiv_20170921_160110ffxiv_20170921_1605352人ともミコッテで作成。1人は色白。2人目はちょい色黒で!
またリテイナーには性格をつけることができます。
SSを撮ってなかったのですが、自分に合う性格をつけてあげましょう!(ツンデレ)
ffxiv_20170921_160632
リテイナーを作ったら、マーケット近くにある「呼び鈴」で呼び出せますよ。
名前は、1人目が「千影ちゃん」2人目が「千歳ちゃん」にしています。
以上で、3話の目標であったリテイナーを雇うことができました。
次回の第4話では、
このリテイナーを使ってはじめての金策をして見ましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)