【FF14】10月に入り秋のミラプリ装備が高騰か!あの家具にまで【金策】

7fIWm7CBY1RuomT1507126033_1507126201
皆さんこんにちは。10月に入りましたね。秋になったということで本当に寒くなりましたね。
私が住んでいる東北では、夜は毛布がないと寝れないくらいまで冷え込んできました。
そんな中、FF14でも秋に向けてミラプリ装備の需要が大きく変動しているみたいです。





秋のミラプリといえば、やっぱりこの装備が代表格ですよね。
カシミヤポンチョ
ffxiv_20171004_231524
秋になればこれを着る人が本当に多くなります。FF14でいう、秋口コーデの必需品!
見た目は同じラミーポンチョと比べて、カシミヤポンチョは染色できるのが特徴。
ミラプリ投稿サイトの「MIRAPRI SNAP様」でもポンチョ姿のキャラが増えてきています。

さあ、もうここまでくれば皆さんもお気づきになりましたよね。
そうですお金の匂いです。
今現在のカシミヤポンチョの価格はといえば、(グングニルサーバーで)ffxiv_20171004_232130
1着150万G近い値段になっています。めっちゃ高い!
また、カシミヤポンチョを作るための、素材である「コームドウール」についても、ffxiv_20171004_225845
1個50万Gといいお値段です。
コームドウールはG8の地図から出る「アクアポリス」の中の宝箱からドロップ。
カシミヤポンチョを自作するにしても、コームドウールを2つ使うことになるので、
実質原価は100万以上になりますね。

それに関連して、秋に人気がでるあの家具も高騰しているみたいです。
それは、庭具のもみじとイチョウの木になります。
オータムナル・メープルツリー(通称もみじの木)ffxiv_20171004_230245

ffxiv_20171004_230251もみじの木は色鮮やかなので、SS撮る時にはよく映り栄えします。
こんな感じです。
ffxiv_20171004_230319

●オータムナル・ギンキョウツリー(通称:イチョウの木)
ffxiv_20171004_230248
ffxiv_20171004_230254もみじの木よりちょいと背が高い木になります。けど落ち葉含めてきれいなんですよ。
ffxiv_20171004_230310
やっぱり高騰の原因は、G8の地図をやる人が少なくなったせいでしょうね。
まあレベル70になれば、みんなG10の地図やっちゃいますからねえ。

◆まとめ
秋用ミラプリをもっていない人は、G8の地図を買ってやってみるのがいいでしょうね。
数日経てば、カシミヤポンチョを着た人がたくさん出てくると思います。
また金策目的としても需要はあるので成功しそうな気がします。
G10の地図でアオザイの素材を狙うより、だまってG8の地図で「コームドウール」や庭具の木や落ち葉を狙ったほうが金策的アタリが多い気がします。


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)