【FF14】第57回PLLの感想+ドマ式麻雀の席順の偏りが酷い件

皆さんこんにちは!

 

◎ドマ式麻雀の席順の偏りが酷い件

前回の記事にも書かせて貰ったんですが、あまりに酷いので掘り下げて書きます。

先々週あたりからドマ式麻雀熱が再来し、1日1回以上対局しているんですが、ここの所ずーっとマッチング時に北家(ラス親)になる確率が以上に多くて困っております。

 

今週に限ってですが、ちょっとデータを取ってみました。

前回の記事で報告した際のトータルゲーム数が145戦

リセット後から本日までのトータルゲーム数が167戦。要は22戦のデータです。

※なんだかんだちょいちょいレートが上がってきています。

 

対局数22戦の席順の内訳がこちら。

●東家スタート:3回 ※割合14%

●南家スタート:4回 ※割合18%

●西家スタート:3回 ※割合14%

●北家スタート:12回 ※割合54%

 

圧倒的な北家率!いやおかしすぎるでしょ!これってどういう意味なんですかね?

毎回当たり前のように北家ばっかりで、FL同様にマッチングの闇を感じましたよ。

どういう理由でこうなる仕様なのか、個人的には本当に気になる所。

 

◆過去に不具合報告として受理されていた?

過去に、フォーラムで席順の偏りについて報告してる人が居たんです。

上記の人の内容を説明すると、この人は300戦のデータを取っており、その内訳が、

●東家:92回(31%) ●南家:102回(34%) ●西家:94回(31%) ●北家:12回(4%)

だったようです。私と逆で北家の確率があまりにも低いとの事。※2019年6月投稿

この不具合報告に対して『修正済み』と言う記載がありました。

 

運営側がどういう風に修正したのか分かりませんが、修正済みって事は問題の事実が確認されて、対策されたったことなのでしょう。

それにしてもデータ数が少ないとは言え、先週あたりからおかしいくらいに北家スタートばかりなんですよ。個人的には、ラス親はあまり嬉しくないんですよね。

 

ネットで調べてみると・・。

起家(初めが東家)とラス親(初めが北家)のメリットデメリットが紹介されてました。

まあ個人個人の心境等の違いもあるんでしょうけど・・。※意見が分かれる。

 

起家のメリット・デメリット

メリット デメリット
親が回ってくる 大きく離されると逆転できない
有利なカウントを作りやすい ラス目のラス親から逆転されることがある
親を流されない

麻雀は先行逃げ切りが有利と言われているだけあって、序盤に点数を稼げるのは有利です。

 

逆にラス親のメリットとデメリットは?

メリット デメリット
負けていても希望がある。 オーラスツモで逆転されやすい。
オーラスをノーテンで終了できる。 ラス目だと流されやすく手作りに集中できない。

個人的にドマ式麻雀は、レート制があるせいでどんなに安い手でも、ガンガン鳴いて攻めて勝ちあがる人が多い印象です。のみ手でも構わない。

初期点より持ち点が多くても、3位だとレートがマイナスになっちゃいますからね!

その影響もあって、最後まで回らず持ち点がなくなりドボーンする場面もよく見ます。

 

そう言うの考えると、個人的にラス親は正直好きじゃありません。

皆さんはドマ式麻雀をしてて、席順の偏りって気にならないですか?

ちょっとデータ数が少ないので今後も集計していこうかなあと思っています。

 

ではここから本題に入りまして、今回は先日行われたPLLの感想を書いていきますー。



第57回PLLの感想など・・

 

2月6日(木)に生放送された第57回PLL。私も座して見させて頂きました。

まさか初手から卑猥なMOD関連だったり、ツールについての言及が出てくるとは思いませんでした。

どちらもまとめサイトで話題になってたのは私も知っていましたし、吉田Pからどれだけ認識していて、どう対策しているのかという説明があったのは良かったのかなあと思います。

 

マーカーツール問題や不可視ギミックの強制可視化ツールは、パッチ5.2で追加されるエデン零式:共鳴編のワールドファースト競争にも影響が出てきそうですからね。

※現に絶アレキのW1stはマーカーツールを使っていた疑惑もありますし・・。

 

個々の閃きと固定手メンバーの協力・切磋琢磨してW1stを狙ってる人も多いでしょうから、そこはちゃんとBAN対策して欲しいなあと思います。

 

ちなみにちなみに、マーカーの保存機能はすごい嬉しい調整ですねw覚醒編では、半固定PTとは言えマーカー配置担当が私だったので、ワンポチで設定できるのはすごいありがたいです。

 

 

◆ジョブ調整関連

さて個人的に気になったのは、ジョブ調整関連毎度ながらですが。

キャスターの調整について、そこそこ詳細に説明がありましたね。

そしてその中に「戦士にはちょこっとした調整が入る」と言及がありました。

※該当の言及シーン:1時間17分30秒あたり。

 

調整内容については、詳しく説明はありませんでしたが、何か戦士もあるようですよ!

個人的には火力の調整と言うよりは、原初の猛りがソロじゃ使えない問題だったり、シュトルムブレハの効果延長ができるアクションの追加調整が欲しいなあと思う所です。

 

仮に戦士の火力が上がってしまえば、間違いなくガンブレイカーが死ぬと思いますし。

タンク4種のDPSについて、覚醒編はタイムライン・ギミック的な相性が戦士はとても悪く、タンクの中でDPS下位なのは仕方ないと思っています。

ですから個人的に、次に実装される共鳴編のデータ等を見て判断していきたいなあ。

 

たぶんブレハの延長効果をメイムに追加してりすれば、IBの貯まり具合も変わるので戦士の火力も変わってくると思うんですよねえ。

どうなることやら、パッチ5.2の蓋を開けてみないと分かりませんね!

 

 

◆共鳴編のイフ・ガル2体戦について

エデンの園:共鳴編ではイフリート&ガルーダの2体殲滅戦があるようですね!

個人的には、久しぶりにタンク2人MTって言うのも良いなあと感じましたよ。

ぶっちゃけST役ってタンクと言うより、火力ばかり考えてる人が多く、手数が増える補助技をくれる人は少ないですからねえ。覚醒編はたまにくるタンク2人の攻撃に防御バフ合わせるだけでしたし。

雑魚戦ではそういうのが多々ありましたけど、メインボスではアレキ以降あったかな?

2人で分担してタゲを取って、それぞれ防御バフを駆使して維持するって言うのもたまには見たいなあ。

ヒラもヒラでヒールアビリティが豊富になりすぎて、ワンポチヒールばっかりですし・・。

 

そんな気になるパッチ5.2の実装日は・・。

2月18日(火)に公開予定です!さくっとログインして新式装備の制作に取り掛からないと!



まとめ

 

まとめに入りまして、今回は先日あったPLLの感想等を個人的に書いてみました。

詳しい情報等は、まとめサイトを覗いていただければ良いのかなあと思っています。

 

◆乾杯エモートを買いました。

Twitterで書き込みましたが、最近モグステで追加されました乾杯エモートを購入しましたよ!

零式攻略の際のSS映えに使えそうですね。安かったですし、買ってよかったのかな!

最後までご覧頂きありがとうございました!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)