【FF14】新しい新式装備の素材を勝手に考察する!【パッチ5.0X】






 

皆さんこんにちは!

 

◎雑談:グングニル鯖は鎖国してる?

昨夜ログインした際、システムメッセージを見たら「混雑ワールド」と表記されてました。

あれ?グングニル鯖って混雑ワールド指定されてましたっけ?

 

そう思いロドストのワールド状況を確認してみたら、グングニル鯖は通常ワールド指定でした。

これってどっちが本当なんでしょうね? ※リンク:ワールド稼働状況(ロドスト)

時間を置いてみても、やっぱり通常ワールドみたいです

 

それにしても、エレメンタルは優遇と混雑の差が激しいですね・・。

ManaDCの全サーバー鎖国してる状況で、新規プレイヤーの皆さんはどこのDCへ進んでるんだろうか?ちょっと気になります。

 

 

ではここから本題に入りまして・・。

今回は、パッチ5.05で来るであろう新しい新式装備の素材について勝手に考察してみました。



はじめに

 

 

◎注意事項と今回の考察についての説明

注意事項として色々と書いておきたいと思います。毎度ながらですが・・。

 

この記事に記載されている内容はあくまで個人的な考察なので、挙げられた素材などが、実際に新式装備の素材として使用するかは分かりませんので、そちらの方はご了承ください。

予想が的中してれば良いんですが、ハズレていたからと言って、苦情等は受け付けませんよ!

 

 

◆今回の考察の説明と目的

今回はパッチ5.05に来るであろう、新しい新式装備の素材を勝手に予想していきたいと思います。

※パッチ5.05の実装予定日は7月30日。

 

目的としては、パッチ5.05が来た段階でスムーズに新式装備を自作するためです。

私もいつも通りに自作して、サクッと禁断までしたいと思っていますよ!

 

どうしてもここらへんは先物取引・予想になってしまいまうので、その予想が外れた場合(無駄在庫になるの)はちょっと怖いのですが、実装されてから素材を集めようとすれば、マーケット内は高騰し無駄な出費が増えたり、採集するにもET縛りなどで時間がかかったりするものです。

こういうのを見越して、予め中間素材などを準備しておけば、早い段階で取り掛かれるでしょう。

 

過去の拡張ディスクの「蒼天のイシュガルド」や「紅蓮のリベレーター」の時の傾向なども考慮して、まとめていきたいと思いますよ!

 

新しい新式装備の素材を勝手に考察!

 

 

◎勝手に考察 その1

拡張が来てすぐの新式装備は、比較的、追加の新素材は少なく既存の素材を使う傾向が多い

ですから、現時点であるパッチ5.00で入手できる未知の素材だったり、伝説の採集場の素材を注目していきたいですね。

 

 

◆木工素材の考察

木工素材は、竜騎士の槍、詩人の弓、白魔の杖、アクセサリあたりが来そうですね!

使用する素材を考察しますと、園芸の「草木伝承録:ノルヴラント」で入手できる『サンダルウッド原木』。新しい秘伝書で『サンダルウッド材(仮称)』に加工して使うのかな?ですから、1回の制作で原木4つ使うと予想して、サンダルウッド原木』はいくつか備蓄しておいた方が良いかもです。

 

■ありえそうなレシピの素材の組み合わせ

●サンダルウッド原木×4

●魔典素材

 

他にもレベル78で作れる『リグナムバイタ材』。

サブの中間素材として使用する可能性は高いと思います。HQを準備しておきましょう。

 

 

◆鍛冶・甲冑素材の考察

鍛冶なら武器、甲冑ならタンク・メレー装備として来るでしょう!

使用する素材を考察すると、採掘の「鉱物伝承録:ノルヴラント」で入手できる『タングステン鉱』。新しい秘伝書で『タングステンインゴット(仮称)』が来ると予想します。ただ「タングステン鉱」だけではインゴットに出来ないでしょうから、他の素材も予想しなければなりません。

 

■ありえそうなレシピの素材組み合わせ

●タングステン鉱×4

●ハイミスリルインゴット or チタンブロンズインゴットなど

●魔典素材

 

例えばですが、紅蓮の時の「クロマイトインゴット」の場合、「クロマイト×4」「モリブデンインゴット」「トームストーン真理素材」でした。似た感じになるとこういう組み合わせなのかな?

 

 

◆彫金素材の考察

彫金は黒魔・赤魔・占星の武器、アクセサリあたりが来るのかな?

使用する素材を考察しますと、採掘の「鉱物伝承録:ノルヴラント」で入手できる『虹結晶』。こちらの新しい秘伝書で何かしらの加工されて新中間素材がくるでしょう!名前は思いつきませんでしたw

まあこちらもインゴット系ですから、上の鍛冶・甲冑の予想みたいに他の下位のナゲット・インゴットも使用素材として来るかもです。

 

■ありえそうなレシピの素材の組み合わせ

●虹結晶×4

●ハイミスリルナゲット or チタンブロンズナゲットなど

●魔典素材

 

他にも忘れてはいけない石材類。下の画像は漆黒エリアで入手できる原石です。

加工すると『ヘタマイト』『ダイアスポア』『ラズライト』『トリプライト』『ペタライト』『オニキス』になります。これらの宝石は、紅蓮編の時を参考にすれば、間違いなく素材の1つとして出てくるでしょう。今のうちにHQを作っておきましょう。

これらの石材は、リーヴでも使うため原石でもマーケットで購入すると高いです。

 

 

◆革細工素材の考察

革細工と言えば戦闘職全般の装備を作りますが、個人的に考察するのが1番難しい革細工の素材。

理由は、ギャザラーで革に関連した素材は入手できませんし、現時点で「シースワローの粗皮」より上位の物がないからです。

 

紅蓮編の時は、トゥルーグリフィンレザーが登場しました。

そして、トゥルーグリフィンの粗皮もパッチ5.05で登場したはずです。

 

同様な感じになるならば、新粗皮が追加される可能性が高いのかなあと予想します。トゥルーグリフィンはギラバニア山岳地帯にいたので、新粗皮もどこかのエリアのモンスターを対象に入手できると思うんですよ。

ではその粗皮を落とすモンスターは何なのか・・・? 分かりませんw 

 

■ありえそうなレシピの素材の組み合わせ

●〇〇〇〇の粗皮×3 ←どこかのモンスタードロップ予想

●なんらかの素材 ←紅蓮編では鉱石(クロマイト)

●魔典素材

 

他にも準備しておくべき素材を上げるなら『シースワローレザー』『ゾヌールレザー』かな?

 

 

◆裁縫素材の考察

裁縫も、革細工同様に戦闘職の装備全般ですね!

使用する素材を考察しますと、園芸の「草木伝承録:ノルヴラント」で入手できる『泡マユ』。新しい秘伝書でこの泡マユを使って新素材がくると予想します。

 

■ありえそうなレシピの素材の組み合わせ

●泡マユ×4

●〇〇糸 ←糸系でしょう。 山羊毛糸・ドワーフ綿糸あたりが妥当かな?

●魔典素材

 

他にも、サブの中間素材として使用しそうな、レベル76で作れる『山羊毛布』、レベル78で作れる『ドワーフ綿布』あたりも必要になってきそうですね!

 

 

◆錬金素材の考察

やってきました錬金素材!新式装備を作るために必要なキーアイテムがあります。

早速考察をしていきますが、まず新秘伝書にて各ステータスの『〇〇の幻水G2』が絶対来ると予想します!これが、各ロールの新式装備の必要素材になることでしょう。

 

現時点である「〇〇の幻薬」の材料を見ていくと・・。

●剛力=『スイートアリッサム

●活力=『ライムバジル

●眼力=『ライトガーベラ

●知力=『ピナータラベンダー

●心力=『タイガーリリー

 

を使っています。同様に〇〇の幻水G2も上と同じ素材を使うと思いますので、自分のロールに合う素材を準備しておくと良いかもしれません。

 

■ありえそうなレシピの素材の組み合わせ

●〇〇水 ←個人的にここは『地下天然水』と予想

●各属性の植物×2(上記参照)

●何らかの植物×2 個人的な予想は『ペパーミント』。紅蓮編だとハロードバジルでした。

●閃光の霊砂

 

錬金術の素材に限っては、魔典素材はないのかなあ?

その代わりに霊砂を使うと思いますので、今のうちに刻限の採集をして精選しておくべきでしょう!

 

 

調理師に限っては、今回の記事のお題である「新式装備」に関係しないので除外。

 

 

◎新御三家の霊砂と2つの霊砂

新式装備を作る上で忘れてはいけないのが「霊砂」漆黒編でも新しいのが追加されました!

 

勝手に新御三家と称していますが、険山の霊砂』『古樹の霊砂』『一水の霊砂は新式装備の素材として使う事でしょう。今のうちにしっかりと集めておきたいものです。

 

入手方法については、こちらのリンク記事を見ていただければ幸いです。

 

ギャザラースクリップ:白貨で交換できたりしますが、交換レートが高いのでオススメはしません。

またマーケットでの購入に関しても、槍鯖の相場で1個25k~30KGとお値段も高いです。

めんどくさいかもですが、自ら刻限の採集場に赴いて、精選した方が安上がりだと思いますよ!

言い方を変えれば、金策の匂いがします・・・。

 

そして残りの2つである閃光の霊砂』『暗闇の霊砂もチェックしておきましょう。

使用用途を考えると、新式装備なら『閃光の霊砂』の方が多く使うのかな?『暗闇の霊砂』はどちらかと言ったら、薬だったり食事の素材に使いそう。



まとめ

 

まとめに入りまして・・。

今回は勝手ながら、新式装備に使用しそうな素材を、色々と予想・考察してみました。

 

実際に使うか使わないかは正直分かりませんが、こういう風に色々と考えを膨らませて、素材等を準備するって言うのは面白いものです。

このブログでは何度も話していますが、「備えあれば憂いなし」な訳で!

 

皆さんも7月30日までの期間をうまく活用して、素材準備をしておきましょう!

私は素材より魔典を集めておかないと行けませんね。

 

◎簡易まとめ

「木 工」サンダルウッド原木 リグナムバイタ材など下位素材

「鍛 冶」タングステン鉱 ハイミスリルインゴットなど下位素材

「甲 冑」:鍛冶と同上

「彫 金」虹結晶 宝石類 ハイミスリルナゲットなどの下位素材

「革細工」:新粗皮が分からないので、地団駄

「裁 縫」泡マユ 山羊毛糸・ドワーフ綿糸 山羊毛布・ドワーフ綿布

「錬金術」:各ロールの植物 地下天然水 ペパーミント

「新霊砂」険山の霊砂古樹の霊砂一水の霊砂閃光の霊砂・暗闇の霊砂

トームストーン:魔典

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)