【FF14】ありがとう紅蓮のリベレーター 紅蓮での思い出 前編

 

皆さんこんにちは!

 

 

◎本日、5.0パッチノート朗読会!

いよいよって感じですね・・。

本日、6月27日(木)の19時より「5.0パッチノート朗読会」が放送されます。

 

何と言っても今回は、スペシャルゲストとしてサンクレット役の中村悠一さんが出演するので、色々な情報が聞けたり、ぶっこんだ話もあるのではないかと楽しみで仕方ないです。

プレイヤー目線で物言いを期待しておりますよ!

 

◆先行版5.0パッチノート公開!

それに伴い、5.0パッチの先行版パッチノートが公開されました。

 

私自身、まだちらっとしか見ていませんが、気になる所と言えば「新アイテム関係」ですね。

特にハイマテリジャの上位版が来るのかどうかとか。新家具の素材とかも同じかな。

私はハイマテをたくさん買い込んでるわけでもないので、内容によっては高騰とかしそうで怖い😅

 

ジョブ調整とかアクション調整に関しては、前情報である程度周知していますし、実際に触ってプレイしてみてからじゃないと分かりませんの、そこまででないのかな?

 

今夜はメンテが入りますし、パッチノート朗読会を見ながら、パッチ内容を周知したいと思います!

 

 

では、ここから本題に入りまして、いよいよ、紅蓮エリアともお別れになりますね。

お別れと言っても、行かなくなるって訳ではないですけどw

今回は「ありがとう紅蓮・紅蓮の思い出話」と題しまして、色々書いていこうかなあと思います。



ありがとう紅蓮 思い出話

 

初めにこの画面ともさようならですね!

次回から「漆黒のヴィランズ」用のログイン画面に変わっちゃいます。

個人的には、紅蓮より蒼天のイシュガルドのタイトル画面の方が好きでしたよ!

BGMもそうですし、蒼天は静かというか、落ち着く感じが本当に好きでした。

 

 

①戦士のMTの適正化

まず、1つ目の思い出話は「戦士のMTの適正化」ですかねえ。

蒼天のイシュガルドでは、ST(サブタンク)というより、OT(オフェンスタンク)と言える立場が多かったので、紅蓮に入ってからMTする機会が増えたことに対して、とても印象に残っております。

別にMTが嫌だ・やりたくないって言う訳ではないですからね?w

 

 

◆理由について

主な理由として、戦士=STっていう印象が強く根付いてしまっていたからだと思います。

新生の時もそうですが、蒼天でも戦士の立ち回りは、基本STでした。

アレキ天動編とかも、タンクの仕事と言うよりは、どれだけいかに火力を出すかっていうことを考えていましたし、気持ち的には明らかにDPS寄りになっていたと思います。

「タンクとしてそれはどうなのか?」と思われるかもですが・・。

 

まとめサイトとかに、ST枠は出荷枠とか書かれていたのを思い出します。

けどこの流れにより、個人的には「戦士=ST枠なんだ」と思っていました。

※フォーラムとかで、戦士でもMTがしたいっていう人も居ましたね!

 

 

紅蓮に入ってからは他のタンクジョブとの調整も兼ね合い、完全にMT化になりました。

紅蓮実装後の初の高難易度レイド「次元の狭間オメガ:零式デルタ編4層」は、物凄い苦戦した記憶があります。どこでスタンスを変えるのかとか、ブーストするのとか、攻略動画を見ながら研究しましたね。

野良のヒーラーさんとか回復量の差があったりして、冷や冷やしましたw

 

漆黒のヴィランズではどうなるのか分かりませんが、私のメインジョブは戦士のままですから、流れに身を任せてレイドとか頑張っていきたいと思いますよ!

 

 

②出会いと別れ(休止へ)

紅蓮では、比較的プレイヤーの出会いと別れが多かった気がします!

 

◆出会い

出会いなら、FF11を一緒に遊んでいたフレンドが、FF14デビューをしました。

FF11での付き合いも長かったですし、前々から私が誘ってたこともあり、嬉しかったですね!

※主に始めた大きな理由は、TERUらしいですけど・・・w

 

今では複数ジョブをカンストしており、ガンガン野良のPT募集に入ったり、他鯖のイベントに参加したりととてもFF14をエンジョイしているのではないかと思われます。

昨日もラムウ鯖の花火大会に参加してたらしいですよ。

 

個人的には、野良とかも気にしないでガンガンアクティブに遊んでいる所を見ると、FF11の経験ってすごいなあと感心していますwログインしてすぐクロスワールドPTのマークとか付いてますし、身内じゃないと嫌だって所があまりないですからね。

 

他にもそのフレンドの友達が新たに始めてLSに入ったりと、活発化して良い傾向だったと思います。

 

◆別れ

出会いもあれば別れもありました!

1番は、よく一緒に遊んだり・レイドとかしたプレイヤーさんの休止ですからねえ。

デルタ攻略後、休止状態に。復帰は未定らしいんですけど、漆黒が来たら少しでもログインして復帰してもらえれば良いなあと思っています。

※中々、長期休止していた人が、いきなり復帰するのは難しいですからねえ。

まあリアルの事もありますし、無理も言えませんけど、気長に待ちたいと思います。

 

他にも、ロドストとかで「LS・FC探してます」っていう人を誘ったら、何も言わずに居なくなるって事もありましたねw

意外と何も言わずに居なくなる人が多くて、ビックリしますね。やっぱり気まずいのかな?FF11時代はそういうのがなかった気がします。

 

その当時、その人の名前の横にあるFC名が日に日に変わってるのを見て、「あ~。そういう人なのか~」って納得はしました。

プレイスタイルは人それぞれですし、自分に合うLSを探すのは難しいのかなあと思いました。

 

 

③金策とかも頑張った紅蓮

紅蓮と言えば、1番金策した拡張ディスクなのではないでしょうか!?

1億Gを貯める企画もあったり、ギャザクラ・精選とかもすごい力を入れていました。

ちなみに今は、所持金7,300万Gになっています😅過多のクリスタルとかを売り払って、200万くらい戻ってきました!

 

結構マーケットとかをこまめに確認し、市場・相場とか見ていましたのでそれとかも大きいのと、新素材が出たらずっと採集しまくって、売りまくったおかげでしょう!

 

漆黒が実装されたら、まずはメインクエストの消化戦士のレベル上げとかで、ギャザクラは触れないでしょうが、相場とかを見てうまく金策へ切り替え出来れば、また所持金1憶Gをつかめるのではないかなあと思っていますよ!

 

1憶G貯めたら、エレメンタルDC限定のプレゼント企画とかしてもよさそうですねw



まとめ

 

まとめに入りまして、今回は「ありがとう紅蓮」と題しまして、思い出話の前編をお送りしてきました。

 

本来であれば、もっともっと違う所を言うべきだろと言うのがあると思うんですけど、私が思いついたのから書いてみました。

明日には後編を書こうと思いますので、ちょっと時間をおいて思い出しながらネタ集めをしますw

 

 

◎雑談:Win7→Win10へ移行

いきなりなんですが、Win7→Win10へ移行しました。

明日メンテなのに、今やるのかよ!って感じですが・・w

 

特に大きな理由はないんですが、強いて言うならば、Win7が2020年1月にサポート終了するからでしょうか?

今じゃなくていいのにっていうツッコミはしないでくださいよ?w

 

ただギリギリでやるよりは、今のうちにやっておいた方が良いのかなあと思ったのです。

結果的に無料で無事にWin7からWin10へ移行しました。

Windowsのライセンス認証もしっかり出来ているようです。よかったよかった。

職場のPCがWin10なので使い慣れてるとはいえ、やっぱりWin7の方が好きだなあ・・。

 

◆移行に伴って・・・

他にも今まで使っていたアプリケーション等で、Win10で使えないっていう事は無かったようです。

 

しかし、残念なことにサウンドカードの「Sound Blaster X-Fi Titanium」がうまくいかないようで、音が出なくなりました。

色々調べてデバイスの更新だったりしたんですが、うまくいきませんでした。結局、今はオンボードで音を出しています。

 

※使ってるサウンドカード

Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio SB-XFT-PA

 

まあダメだったら、新しいサウンドカードを買おうかなあと思います。

まあオンボでもいいんですけどねえ・・。

元々ニコ生でゲーム実況用に、ステレオミキサーができるので買ったわけだったので。今はゲーム実況もしなくなりましたし、XSplitがあれば要らないですし。

 

何か情報等ある人は教えてくださいw

最後までご覧いただきありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)