【FF14】FF14内の細かい出来事や雑談!【11月4週】

皆さんこんにちは!

 

 

◎のんびり出来た1週間!

今週は、水曜日のうちに零式の消化が終わっていましたので、のんびり出来た1週間でした。

先週までなら、毎日募集フェーズで1~2時間くらい縛られていましたし、また、募集フェーズを越えたとしてもクリア出来ないって事がしょっちゅうで、本当に悩みの種でしたからねえ。

 

今週はそういうことが無いため、自由にやりたいことが出来ましたよ!

来週のリセット後も、早い段階で消化が終われば良いなあと、心から願っています・・。

 

 

では本題に入りまして。

今回も、11月4週目にあったFF14内の細かい出来事や雑談を書いていきたいと思います!



FF14内の細かい出来事や雑談!

 

◎エウレカに篭った1週間

今週はなんと言っても、「エウレカ」に篭った1週間でした。

やること・することが無ければ、とりあえずエウレカって感じですw

 

◆私の分でのエウレカ

私の分ですと、ピューロス編に篭り「ノの民」として輝き集めをしましたね。

ちなみに、私のエレメンタルウェポンのサブステは、6~7回ほど更新していますが、まだサブステ2つしか出てきません。

他の人のブログの記事とか、ロドストの日記を見てると、早い段階の6~8回くらいで、サブステが3つ・4つくらい付与されてるんですけどねえ。この違いはなんなんでしょうか?

 

話を聞く限り、10回目以降からがスタート地点らしいので、まずそこまで頑張りたいですね!

 

◆私以外の分でのエウレカ

私以外の分になりますと、LSメンバーのレベル上げを手伝ったりしていました。

まだレベル20以下の人とかも居ますから、アネモス編へ行き、攻略手帳の消化とか、NM沸かしの手伝いとかしましたよ!

なんだかんだ言って、アネモス編で遊んでる人も多いようで、夜とか頻繁にNMとかが沸いていましたね。

島の人口も130人とか普通に居ましたし。

 

みんなもうちょいでEL20になりますから、アネモスウェポンを作り終わったら、地獄のパゴス編へ行きたいと思います。

また「アネモス帯のロックボックス」とかめっちゃ貯まって、マテリジャ・ハイマテがガッポリ貯まって嬉しいです!

 

 

◎NM戦でよくある困った事!(エウレカ)

ピューロス編だけではなく、エウレカ内ではよくあることなんですが・・。

 

 

◆絡まれた張本人が雑魚敵をスルーする(PTメン)

NM戦をしてる最中とかで、よく雑魚敵に絡まれてそのままにしている人が多いんですよね。

私の場合、NM戦の時は学者を出しているのですが、ヒールヘイトのせいで味方が絡まれた雑魚敵がよくこっちに向かってくることが多いんですよ。

 

ああ、PTメンが絡まれてるなあって状況に気づいたりはするんですが、かと言って味方を見殺しには出来ず仕方なくヒールをしたりします。

※NM戦闘前なら、あえてヒールはしませんが・・。

 

そして絡まれた張本人ほど、雑魚敵に全然気づいてなかったり・スルーしたりするんですよ。

本当に悲しい話です。せめて殴って対処して欲しいです。

 

たぶんヒーラーをしてる人はよくあることなんでしょう。私もしょっちゅうですし。

そんな状況からか、ヒールを全くしないヒーラーとかも良く見かけるようになりましたよ・・w

詠唱バーがほとんど「ストンジャ」とか、「魔炎法」とかしかない人ですね。連打連打!

味方のHPが少なくても、味方が死んでいても、私のMPが空っぽでも、攻撃を止めないって言うね。

 

実際、ピューロス編では「ロゴスアクション」と言うのがあって、セットすれば誰でも「回復魔法」や「蘇生魔法」が使えるわけなんですけど、実際使ってる人はかなり少数だと思います。

出来ればNM戦とかで雑魚敵に絡まれた場合は、シンクを切ったりして自己対処して貰えればとても助かります。

※回復しているのは、あなただけではないんですから・・。

 

 

他にもそれに近い感じですが・・

 

◆赤魔さんが多いのに・・・

エウレカ内では、本当に赤魔さんが多いですよね!

「ノ」をして誘われたPTのDPS陣が、全員赤魔って言う事も度々あります。

 

そんな中、土曜日にあった出来事。

NM『ペンテシレイア』がPOPし、「ノ」して入ったPTが「赤7人・私学者1人」という構成。

直感的に「あ~ヒールが忙しくなりそうだなあ」と思いましたが、実際はそれ以上でした。

 

ギミックを知らない・分からない人が多かったのか、被弾する・即死するPTメンが続出。

赤魔と言ったら、「連続魔」の特性でガンガンPTメンバーを蘇生し、立て直しできるのが強みじゃないですか!なのに、こんだけ赤魔がいっぱい居るのにも関わらず、誰もレイズしてくれないんですよ!もしかして、譲り合いしてるのかな?

 

結局、蘇生させるために私がリザレクを入れるんですが、詠唱中にまた違う人が死んだりと、ものすごくgdgdしていましたよ。あえて「誰かが蘇生してくれるだろう」と思ってヒールに専念するんですが、本当に誰もヴァルレイズ入れてくれないんですよ!

序盤からMPがスカスカ、回復も間に合わない、レイズも出来ないで大変な思いをしました。

 

実際は、積極的にヴァルレイズを入れてくれる赤魔さんの方が多いです。

なので、レイズをしない人はガンガン使えるようにしてほしいなあと思った話でした。

 

 

◎おこめさん。零式・絶の攻略記事終了へ!

ツイッターで気づいた話。零式の攻略記事とかでよくお世話になっていました、「おこめさん」こと「ららいすさん」が、零式・絶の攻略記事の投稿を終了するとの話でした。

※攻略記事の投稿を終了するだけであって、FF14自体は休止しないそうです。

 

私なんかは、バハ・アレキ零式の攻略の際に、ペコろぐさんや、おこめさんの攻略記事を参考にし、ギミック処理の予習をよくしていました。「ペコろぐ式」とか「おこめ式」とか懐かしいですね!

当時の攻略方法は、この2つが主流だった気がします。

 

一応、他のロドストの日記やブログでも、攻略記事とかはたくさん紹介されていましたが、おこめさんのは特にギミックの図解とかが分かりやすくて、よく愛用していましたよ。

 

 

最近はギミック処理の方法についても、群雄割拠?の時代みたいになってきています。

色々な〇〇式がありますからねえ。その名前どこから来たんだよって思うのばっかりです。

人によっては、他の人が広めたやり方よりは、こっちの方が優れているとか言って、作った本人が優位を主張したりしていますし、他にも通しの内容ではなく、部分的なギミック処理の方法だけを説明する人が増え、その影響でこのギミック処理は「〇〇式」、このギミック処理は「〇〇式」と言うように多様化してしまっているのが現在です。

 

そう考えれば「ペコろぐさん(式)」や「おこめさん(式)」は、他のプレイヤーから見ても、簡略でギミックを通して分かりやすく、トレースしやすかったんだろうと個人的に思いますね。

是非、次の零式シリーズはギミック処理の多様化は少ないようにして欲しいですね。運営さん!



まとめ

 

まとめに入りますが、11月4週目はこんな感じになりました!

 

まあほとんどがエウレカですね。けど本当に波乱がなくて充実した1週間でしたよ。

来週も今週みたいに、良い感じでFF14が遊べれば良いなあと思いました!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)