【FF14】パッチ4.3に向けて準備しておこうと思うもの【ギャザクラ】







皆さんこんにちは!

 

ず雑談から。
タイトルサムネの画像を見てもらえれば分かると思いますが、今回の記事の内容と異なり、最近、吟遊詩人の装備をちらほら集めています。集めてるとは言っても、零式のログを使ったり、虚構を使ったりと、アイテムレベルの高い装備を集めているわけではないんですけどね。最終的には全身アネモス装備を集めようと思っています。

 

なぜ吟遊詩人なのかと言えば、私のFC・LSにはメインレンジ職が全然居ないんです。全然と言っても「0人」って訳ではないんですよ。操作をできるできないの話になれば、普通にできる人は居るんですが、あくまでセカンドジョブとかじゃなくて、装備を揃えてなかったり、極とかの高難易度ダンジョンには行けないって感じですね。特にパッチ4.2になってから顕著です。

 

 

◎セカンドジョブに関して、私のLSの傾向
●メイン:タンクの人は、基本セカンドジョブは近接DPS私は忍者です。
●メイン:近接DPSの人は、タンクorソーサラー。一部レンジ
メイン:キャスターの人は、タンクorヒーラー
●メイン:ヒーラーの人は、近接DPSorキャスター

 

見ての通りレンジが居ませんね。たまにLS活動とかで、ジョブシャッフルをして遊んだりするんですが、そういう際にレンジなしの構成になったりしてしまいます。そうならない為にも、とりあえずは詩人のアネモス装備を揃え、アイテムレベルを上げて、極コンテンツくらいまでは行けるようにしたいと思っています。
※ちなみに私はレガシー時代のスタートジョブは弓術士で、初めてカンストしてのも弓です。

 

さて本題に戻りまして、パッチ4.3が5月下旬に実装予定ですよね。戦闘系の追加コンテンツ等がたくさんあり今からでもワクワクしているのですが、ギャザクラ関連も忘れてはいけません。
今回は個人的に『パッチ4.3までに準備しておきたいなあと思うもの』を考えてみました。



パッチ4.3に向けて準備しておこうと思うもの

 

◎注意点
●これから話す内容は、あくまで私個人の予測・推測・憶測になります。
●下記で挙げた素材等が、実際にパッチ4.3で活用されるかは分かりませんのでご了承ください。

 

①アラミガンファイバー
1つ目はアラミガンファイバーです。
パッチ4.3では製作できるクラフター・ギャザラーの新サブアーム・新アクセサリが来ると思っています。※あくまで私の予想ですよ!

 

パッチ3.Xシリーズを参考にしてみると、ガーロンド装備がありましたね!
皆さんもご存知だと思いますが、このガーロンド装備を作るには「ルミナスファイバー」が必要でした。頭胴手腰脚足などの左側の装備だけではなく、アクセサリにもルミナスファイバーは使いました。※モグの蛮族デイリーで「グラスファイバー」を集めましたねw



そう考えれば、今度追加されるアクセサリは「アラミガン〇〇系」になると思っています。アラミガンファイバー+追加された新素材ですね。なので今のうちにでも「ギラバニア式錬金薬」を使い、いくつかでもアラミガンファイバーを作って準備しておこうと思います。

 

②潜水艦の新パーツ
パッチ4.3では、カンパニークラフトで作れる潜水艦の新パーツも来るでしょう。

初回での素材は、ウラエウスレザーを使ったりして、まさかまさかの予想を斜め上をいく結果でしたから、そういう流れを考えるとウラエウスレザー含め、ちょこっと備蓄しておかないといけませんよね。ドドレレザーとかも来ちゃうのかなあ?

 

カンパニークラフト常連の、〇〇インゴット、〇〇リベットとか、〇〇フィッティングとかもそうですね。対象の素材関連は、一気に高騰しちゃうので先物取引にはなりますが、準備はしておいたほうが良いかもしれません。「木材系」「にかわ系」「ガラス系」も忘れてはいけません。
他に、意外にも飛空艇でしか取れないレザーとか、素材も使うかもしれませんね。

 

③栽培で取得できる素材
パッチ4.Xシリーズでは、パッチごとに栽培のみでしか取得できない素材がありましたよね。
「ウキグモソウ」「マナゼンマイ」などなど、今ではかなり値下がりましたが、実装当初はかなり高騰しましたよね。個人的にウキグモソウは、パッチ4.3で使いどころがあるのか分かりませんが、マナゼンマイは新ミニオンの製作等で出てきそうですよね。

 

今のうちに交雑したりして、最悪、種だけでも準備しておけば損はないかもしれません。

 

④悠久・豊穣・深淵の霊砂
いつもお世話になっている霊砂ですね。パッチ3.3の時を参考にしてみると、正直霊砂は出番がないと思うんですが、まあ準備しておいて損はないですからねえ。
とりあえず私は、各霊砂のHQを30個ずつくらいは準備しておこうと思っています。

 

⑤ハイマテリジャ・マテリジャ
新装備が来るとなれば、禁断用で必要になりますね。
ギゃザラーだと、追加された新素材のHQを採集するには、絶対一定値のステータスを要求されるでしょうから、獲得力と識質力のマテリア関連は高騰するでしょうね。

 

最近の傾向を見いてると、装備のマテリア上限値が低めになっていて、ハイマテ・マテリジャ以外にもマテリガだったりマテリダだったりはめまる事があるので、頭に入れておかないといけませんね。たまにですが、マテリガよりマテリダの方が高かったりしますし!


まとめ

 

まとめに入りますが、今回はパッチ4.3までに個人的に準備しておいたほうがよさそうなものを挙げてみました。たぶんですが、私が挙げたもの以外にも、隠れた素材もあると思いますよ。戦闘コンテンツだけではなく、こういったギャザクラの考察等も忘れては行けませんね。
※こういうのはお金の匂いがしますからね!パッチ前の面白いところ!

是非皆さんもいろいろ調べたり考えたりして、パッチ4.3に向けて準備しましょう!

 

◎雑談
また雑談になりますが、書店に寄ったときに歩いていて見つけたんですが、


「ララフェル先生の教えてやるよ!」の2巻が発売されていたんですね!
ちゃっかり買っちゃいましたよ。ライバルウィングズの話とかあって面白かったですw

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)