FF14 Etermiaの1日の金策の流れ その1 ギャザラー編

どのゲームにも金策とは隣り合わせです。

私は、旧FF14のアーリーアクセス(βテスト)からプレイしている、生粋のFF14プレイヤーですが
どうしても金策というモンスターを倒せないでいます。もちろん今もそうです。

さて、6月20日に拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」が発売されましたね。
20170711b

それに伴ってマーケット市場も大きく変動しましたね。
レベルキャップ解放により、新しい素材の追加などなど。

そこで、今私が毎日実践している金策を、紹介したいと思います。
20170711a


では紹介していきますよ! あ、
●注意
この金策は、クラフター(錬金・料理)・ギャザラーがカンストしている前提ですからね!

今回はその1っていうことなので、ギャザラー編になります。

まずログインしたら、最初はずっとギャザラーをします。
以下のモノを取りに行きましょう。

まずギラバニア湖畔地帯にテレポします。
アイボリーソールを10匹(柿の葉寿司の料理の素材) 時価1匹 4,000~5,000G
釣りの追加されたモリ漁の収穫物はランダムです。
ブラックソール以外に、カーペンタークラブ(料理の素材)や、シオウニなどが取れますね。
ffxiv_20170710_162251
セルコバ原木40本(セルコバ材の素材) 時価1本 400Gくらい
ffxiv_20170710_163309
輝水鉛鉱を40個
(モリブデンインゴットの素材) 時価1個 400Gくらい

ffxiv_20170710_190420
※時間帯を見て
アラミゴ塩を適量
(採掘未知0時12時) 時価1個 800Gくらい

夜光の霊砂を10個(アルマンディンを精選0時~4時) 時価1個 8,000Gくらい

⑥ジャムメルジンジャーを適量
(未知4時16時) 時価 1個 800Gくらい
※ ちなみに10個っていうのは、あくまで自分が作ったノルマです。
   時間がない人は、5個でもいいと思いますよ。

これが取れたら紅玉海にテレポ!

イシダイを10匹(柿の葉寿司の料理の素材) 時価1匹 1,200Gくらい
イシダイの他に、ヒラマサ(料理の素材)と磯の灯篭(リーヴ素材)が手に入りますよ
ffxiv_20170710_184124
イシダイ取ったらすかさず、ギラバニア辺境地帯へ!

パーシモンを50個(ドマ茶や柿渋などの素材) 時価 1個 500Gくらい
ffxiv_20170710_190016
まだまだ続きますよ。ギラバニア山岳地帯へ移動!

⑨玉繭を40個(玉糸の素材) 時価 500Gくらい

以上になります!!
ここまでの必要時間は、1時間~2時間程度
遅くなるか早くなるかは、モリ漁くらいですね。

●まとめた内容がこちら
ffxiv_20170710_195759順番に見ていきましょ。
紹介してないものもありますが、ほとんどがクラフターの素材になりますね。主に調理と錬金です。

では出品していきましょう。
HQ素材は自分で使う用なので基本売りません。NQ素材だけを売ります。
ffxiv_20170710_200203
これだけで、10万は稼げましたね。
次回は、売らなかったHQ素材を使ってクラフターで食事と薬品を作っていきますよ。
その2に続きます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)