グングニル鯖が鎖国。そして思うこと。TERUとか


とうとうグングニルサーバーが混雑ワールドに指定されてしまいましたね。


所謂、「鎖国」ということになります。

※混雑サーバー(鎖国)指定されると新規でキャラクターが作れなくなります。

 

最近、まとめサイトの方で、話題となっておりましたが、
最近はサーバーの人口密度が、過去の状態から変わってきているみたいですね。



グングニルサーバーが『鎖国』へ

 

◎ユーザーの集計結果ということですが、
今まで不動の1位のチョコボ鯖が2位に陥落して、1位になったたのが、グングニル鯖でした。
3大サーバーと言われてた、シンリュウ・チョコボ・バハムートの時代も変わりましたね。
まあ混雑サーバー指定されると、人が減っても増えることがないので、仕方ありませんよね。

 

今回は鎖国されたということで、私が思うことを書いていきたいと思います。

今までグングニル鯖の情報としては、何回かにわたってブログにて紹介してきました。
初心者や海外ユーザーの情報だったり、むっきーちゃんの話だったり。

 

今回の鎖国に関しては、「光のおとうさん」というよりは、間違いなく「TERU」の影響でしょうね。影響とか言っちゃうと悪い感じに聞こえてしまうので、大変申し訳ないんですが。
※私的には全然悪い事だとは思ってないので、お間違いなく!



確かに、光のお父さんのドラマ化が決定・放映してる時は、初心者が増えたなあと思いました。
けど、元々田舎で静かなグングニル鯖ですから、鎖国までにはならなかったでしょうね。

 

その中で、思うことといえばTERU目的で来た人たちの多さでしょうね。
名前の一部にGlayとつける人の多さ。例として ●●● Glayみたいな。

ウルダハ・リムサ・グリダニアの3国のマーケットとか見てると、実感します。
あまりに多いので、一種の宗教じゃないかと思うくらいびっくりしますよ。
まあ熱狂的なファンの方々なんでしょうね。

 

それに伴って、むっきーちゃんのFC『HS』に対しての悪い噂も。
ファンとしてのつながりしかない為か、ゲーム内でのコミュニケーションが取れない人も多く、
また一部の幹部の印象が悪かったりと、FCでの人の出入りが激しいみたいです。
仕方ないですよね。


TERUと遊びたくて、つながりを持ちたくて
入ったんでしょうから。
熱狂的になるのも良いことですが、程よくが良いと思いますよ。

 

まとめ!
さあ鎖国されてからどうなるのかは、私には分かりませんが、
あまり問題が起こらないようなサーバーになって貰いたいとつくづく思います。

グングニルでは妖精さんたちが来ることが全然なかったので、
みてみたい?と言われれば正直みてみたい・体験してみたいですけど、
昔のような、静かで穏やかな鯖であってほしいと思うのでした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)