【FF14】私の最近のフロントライン事情

皆さんこんにちは。
最近、夜遅くまでサッカーW杯ロシア大会の試合を見て、寝不足気味の私です。いやあ、日本の試合がある19日までが楽しみで仕方ないですね。日本・コロンビア戦は日本時間で21時からなので、しっかりチェックして行きたいと思いますよ!

 

◎コミック『化物語』が届いた
FF14とは関係ない雑談をもう1つ。
本日17日(日)、Amazonよりコミックの『化物語』が届きました。※発売日は15日です。


漫画家は大暮維人。ちなみに私は、過去作の『エア・ギア』を愛読してて全巻持っています。『天上天下』とかもコミックは持っていませんが、アニメは見ましたよ。

届いて早速読んでみましたが、アニメの「化物語」と描写が違う所が多々ありましたね。衣装とか、とのやり取りとか。それにしても、大暮維人が描く戦場ヶ原は可愛いですね。個人的に、化物語では戦場ヶ原が好きなので良かったですよ。偽からは忍が1番ですけどね!
是非、買ってない人が居たら読んでみると良いと思いますよ。

 

では本題になりまして、今回は私のフロントライン事情を書いていきたいと思いますよ



私の最近のフロントライン事情

 

以前にも、記事に書いて話しましたが、パッチ4.3に追加されたPVPの新マウント「護送システム」を取得する為、1日数回フロントラインに参加しております。LSイベントとかない時などは、1日5~6戦したりして頑張っていますよ。

前にコメントで頂きましたが、デイリーチャレンジとか関係なくカウントされるようなんですが、アチーブの説明文は「デイリーチャレンジ:フロントラインで累計100回勝利する」なんですよね。正直ここは訂正しておいた方が良い気がしますね。

 

今週の日曜日までの戦績はこんな感じになっています。

30戦やって1位7回です。ほとんどがシルロと砕氷戦ですね。三つ巴っていうこともあり、やっぱり1位を取るには難しいですね。今週なんかは2位ばっかりが多かったです。

 

◎制圧戦が勝てない・・
ちなみに3位を取ったほどんどが制圧戦です。
今回は、3位の9回中7回くらいが制圧戦でした。思う要因として、私が所属する不滅隊の場合、PT単位での行動が出来ない人が多いんですよね。不慣れとかやったことがない人が多いのか、他のPTの動きに流されて一緒についてったり、違うところへ行っちゃったり・・。

これに関しては、外人の方がまあ割合的には多いですが、日本人でも結構いるんですよ。あまりに勝てなさすぎて、制圧戦だけフリー枠で申請するんですが、結局、不滅隊に所属されるんですけどね。軍師がいなくても、制圧戦の黒渦・双蛇の動きの安定感にホント驚かされます。
※エレDCの場合ですけどね。

シルロ
とか砕氷戦は、トームリムの占拠や氷の破壊なので、基本3PTでまとまって行動するので問題ないんですが、制圧戦だけは、1PT単位で動かないと行けない所もあるんで難しいですね。

 

◆ヒーラーをやってる時の悩み
ヒーラーをやってる人は分かると思うんですが、私は基本、拠点内での戦闘では、PT一覧を主に見ながら回復をしたりしています。もちろん違うPTの人も回復できるように、マウスを準備してます。そんな中、現在進行形の戦闘中に遠くに居るPTメンのHPが減ったりしていると、気になって仕方ないんですよね。なんていうかうまく説明できませんが・・w

 

ライバルウィングスと違ってフロントラインは、1デスすると自ポイントが減ってしまいます。ライバルウィングスは、何回死んでも関係ないですが、フロントラインのデス数は結構重要なんですよ。なので、いかにデス数を増やさないように行動するのかも、勝ち負けに関係してきます。
なので、あくまで私の要望ですが、制圧戦はできるだけPTメンバーの近くに居ましょうw

 

◎エレDCの外人事情

まあ上の方でも少し触れましたが、最近はフロントラインの中でも外人の方を多く見かけるようになりましたね。さすがエレDCですよ。皆さん私同様、マウントを取得するために頑張っているんでしょう。
外人さんはとてもオープンでアクティブな人が多く、多勢に無勢でも突っ込んでいきます!また身内2~3人とかで来た場合(上記の画像みたいな時)は、よく分からない所で戦闘してたりしてるんですよ。ホント良い所ですよ。エレメンタルDCw


まとめ

 

個人的にフロントライン3つの中で1番面白いと思うのは、やっぱりシルロですね。
順番的にシルロ>制圧戦=砕氷戦でしょうか。

 

シールロックは、トームリスのPOP場所が完全ランダムで、地力・戦力関係なく勝ったり負けたりすることがあるので面白いですよね。それに比べ制圧戦は、1PT同士のぶつかり合いで勝てないと、不利になったままになりますし、砕氷戦は氷の出現時間のランダム要素はあったりしますが、内容によっては予測できますからねえ。

最後になりますが、100勝目指して私も頑張って行きたいと思います。
最後までご覧頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)